ベッド&スタジオとは

グリーンバレーでは、神山町の人々および各施設と連携して、神山町でのアート制作を目的とする新しい滞在受け入れプログラム「ベッド&スタジオ プログラム」を開始しました。こちらのプログラムでは神山の宿や制作滞在用の施設物件を、無償でご紹介しています。

→これまでの参加アーティスト

神山町では1999年から、神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)を実施しており、毎年3名のアーティストがこの町に滞在。様々な作品を制作しています。その参加アーティスト等の口コミで、KAIRとは別に、神山町でのアート制作滞在を希望するアーティストからの問い合わせが増加。
2008年より「ベッド&スタジオ プログラム」という新しい受け入れ体制をつくりました。

神山には、日本の古い田舎の風景が残っています。

00000124.jpg

KAIRのプログラムを通じて育ててきた、さまざまな制作支援環境があります。
→工房、職人、材料店|スタジオ、アトリエ[Google map]

KAIRの参加アーティストたちによれば、この場所の最大の魅力は、私たち町の住民との関わりにあるようです。
→アーティストの神山体験記

滞在を希望する個人やグループには、期間・規模・テーマに応じた最適な宿や制作スタジオを紹介します。(このアレンジはNPOが無償で行います) メールでご連絡ください。
info.gvi(a)gmail.com
※(a)を@に変更ください。

以下のリンクからも、宿やスタジオのサンプル資料、そして周辺の情報をご覧いただけます。
→宿泊施設|アート制作に使えるスタジオ
→神山のアート&みどころ[Google map]

神山の自然・文化、生活環境などについては、神山アート生活・イエローページをご覧ください。

過去100年分の写真を町全体で共有する、ウェブ上のフォトアルバム「神山写真帖」も、どうぞご覧になってください。