神山塾生の足音

神山日記帳2011年3月3日

大南 信也

投稿者:大南 信也

春の訪れとともに、神山塾生の足音が町内のいたるところから聴こえてきます。
この日は創造の森に集結。森昌槻講師の指導を受けながら遊歩道の整備に挑戦です。

木製ステップの修繕をする塾生たち。左から長谷さん、宮部さん、西野さん、講師の森昌槻さん(グリーンバレー)とジュリアンさん。

指導者の力量でしょうか?ぎこちなかった手付きも、次第に熟練してきます。

 

山中に散乱していた丸太も、瀧本さんの手に掛かると・・・、

二月下旬に下分へ転居した瀧本さん。今年の夏、神山で染色業を起業します。

ほら、ご覧の通り!アート系のこだわりが垣間見えますねぇ。

 

木製ステップをさらに温泉方向に下りていくと・・・、

木製ステップ周辺の手入れに余念がない笑顔の中山さん、熱中する大林さん、風邪気味の岸田さん。遠くには高橋さんの元気な姿も。

飛び込んできたのは、満面に笑みをたたえた中山さんと神山塾ボーイズ。階段近くの雑草にまで、手入れが届きます。

傷んだステップは新しく取り替えられ、本当に気持ちのいい遊歩道に生まれ変わりました。

神山塾生の皆さんの姿を眺めていると、誰もが教科書で親しんだ、あの詩が(主語を違えて)心に浮かびます。

     君らの前に道はない
     君らの後ろに道は出来る

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • Excellent work! おつかれさまでした

    2011年3月3日 21:37 | ru-san

  • So do I, ru-san! Thank them for a job well done.

    2011年3月3日 22:26 | 大南 信也

  • 「遊歩道」、素晴らしく、きれいに完成しました。 ごくろうさまでした。 「訓練生」の滝本さんの写った写真がいいです! まるで、シルクロードのオアシスに行ったような感じ。(笑) 中山ゆきこさんの表情も、いい! 大南さま。 教科書に載っていた、「どうてい」の意味が 当時は、よくわかりませんでしたが、 今は、よく理解出来ます。(笑) 変な意味でなく、素晴らしい「詩」で、ございます!

    2011年3月4日 22:16 | ニコライ

  • 最後の画像の右上に写ったシュロの木をキレイに散髪しませんか? もしヒマであれば、いつか。 どうも気になるんです(笑)。

    2011年3月4日 22:40 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です