9/28(日)オープン・アトリエ開催さる。

アート2014年9月29日

ニコライ

投稿者:ニコライ

 本日(9/28)2014年 オープン・アトリエ がありました。
オープン・アトリエとは、作家さんの制作過程を見学するツアーです。
沢山の方に参加して頂きました。 50数名 でしたでしょうか?
午前9時45分に 「道の駅」に集合 。
記念写真を撮りまして、10時過ぎに出発しました。

00012477.jpg

「海士町」から、3名の若者が見に来てくれていました。
(写真・・・のぶたか先生 身体半分しか入っていなくてすみません)

まずは「下分アトリエ」へ向かいます。

00012476.jpg

子供さんが いてくれますと、心がなごんで よろしゅうございます。

00012475.jpg

アトリエに行くと、ルーさんとアイラくんが、出迎えてくれました。

00012474.jpg

まず、オランダの作家(写真家)ウィスケさんから、説明を受けます。

00012473.jpg

ウィスケさん・・・写真撮らなくても、モデルで生きて行けそうな気がします。
(・・・また余計なことを・・・と云われそうであります)(笑)

通訳は吉田祐子さま。

00012472.jpg

続いて、カリフォルニア在住の日本人作家、「三木優子(まさこ)」様
より制作途中の作の説明を受けました。

00012471.jpg

皆様、真剣に聞いています。

00012470.jpg

続きまして、ノルウェーの「黒鉄ヒロシ」こと「ランドアート作家」 スチュアートさんから説明をうけました。
(上の写真・・漫画家の「黒鉄ヒロシ」さんに似てると思いません?(笑)
00012469.jpg

で、これ、いつ造ったの?・・・と思うような作品が
床に並んでいました。

00012468.jpg

そのあと、北上角の山川ハウスに移動しました。

00012466.jpg

川のそば、緑の木陰 は気持ちよかったです。
ここで、スチュアートさんは、作品展で展示する「竹」の大きな作品の
部材を作っています。
(我々も孟宗竹の切り出し、運搬にかなりこき使われました)(笑)

00012464.jpg

ここでも熱心に説明します。

00012463.jpg

うれしそうな 作家のお二人。

00012462.jpg

私も中に入れさせて頂いて・・・と。
(KAIRシャツ着た、ただのおじさんだけ・・・なのが辛い)(笑)

00012461.jpg

最後は徳島新聞の記者さんの求めに応じて、記念写真です。

00012460.jpg

お昼過ぎには、無事 解散しました。
スタッフの皆様ごくろうさました。

************************************

この記事と全く関係なく
誠に恐縮でございますが
10月の森づくりは10月19日(日)に行います。
よろしく頼みます。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です