郷土本コーナーができました

神山日記帳2017年2月16日

Ikkun

投稿者:Ikkun

(伊藤 友宏)

改善センター1階「本のひろば」に、郷土本コーナーができました。

約1年半前、移住交流支援センターに紹介されたある空き家。
1年かけて借り手が見つかり、家の中に残された荷物の整理を12月ごろまで手伝っていました。3代にもわたり校長先生を務めていたお家で、たくさんの蔵書の中から神山・徳島の郷土関係の本を、まとめてグリーンバレーでお預かりしました。

気になる本をいくつか紹介してみます。

町勢要覧。地方自治法施行20周年(左)と合併20周年記念(右)

同じく左から、合併30周年記念、40周年記念、60周年記念号。

表紙を見比べてみるだけでも、まちの推移がうかがえます。
グリーンバレーができる前、神山町国際交流協会時代の大南さんとアリスちゃんを発見。

ここからは元校長先生ならではの蔵書をご紹介。

小学校100周年記念誌

全校コンプリートできました。
在校生の作文も載っていて、誰か知っている人がいないか、ついつい探してしまいます。

青雲寮10年のあゆみ

ウワサの寮生活が垣間見れます。ただいま解体工事中の青雲寮。

民話・伝説の本

昔話から、平家伝説、弘法大師伝説、怪物伝説まで。日常にファンタジーを。どれも読みやすいのでおすすめです。

他にもいろんなジャンルの本を並べていますが、ここらで一区切りとしておきます。
郷土本と聞いたら難しく聞こえるかもしれませんが、写真をパラパラ見てみるだけでもおもしろいので、ぜひ手に取ってみてください。

川又の町並み(「移り行く山村(上分上山の山河)」から)

Ikkun

Ikkun (伊藤 友宏)

奈良市出身→大阪→フィンランド→いま神山。移住交流支援センターの担当してます。1989年生。

Ikkunの他の記事をみる

コメント一覧

  • 3代にわたって校長先生をしていた「おうち」・・・存じませんなぁ 鬼籠野や神領ではないのでしょ?

    2017年2月18日 00:51 | ニコライ

  • ニコライさん、小野です!広野小の校長先生されていました。

    2017年2月18日 10:58 | Ikkun

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です