「下分アトリエ」大掃除しました。

アート2017年4月13日

ニコライ

投稿者:ニコライ

ニコライです。
昨日に引き続き、今日は、「下分アトリエ」の大掃除に行って参りました。
 


(私、こういう地味な仕事が多く、
前世でよほど、悪いことをしたか、派手なところに居過ぎたか)
​いかん!冒頭から愚痴になっとります。(笑)
ベッド&スタジオや、KAIRの作家さんに使って頂いております、この「下分アトリエ」。
元々は、「保育所」でして
その後、「北島クラフト」という縫製工場になり、そこが撤退した後を、
(家主さんのご厚意で)、我々が使わせて頂いております。


左からKAIR杉本会長、恵理ちゃん、和ちゃん、工藤さん、オッティ。
朝9時から、かたづけを始めました。

a
カバなポーズを取っておりますが、仕事ぶりは真面目でした。(笑)


私は9時半頃、参入。11時頃にGV事務局長の竹内さんと、定子さんも加わって
くれました。(写真、撮れてなくてすみません)

おっと、忘れておりました。
佐藤英雄さんも、いつものように、我等の仕事が終わった頃を見計らって、
来てくれました。・・・直っておりません。
手袋も持って、恰好は一人前なんだけど・・・(苦笑)

振り返りますと、2005年、作家の内山睦さん、シャーロット2号さんの頃から
使っています。
12年。

前からのゴミもあったので、膨大な量になっておりました。
玄関正面入ってすぐの、天井の一番高い部屋の奥を
集中的にかたづけました。


疲れて写真がぶれております。
すみません。

下の写真。
これが第一回目にはこんだゴミ。
同じ量をもう一度、運びました。

ご覧ください。
知る人は知っている
「開かずの間」であった、「天井の一番高い部屋の奥」のスペース
こんなに、きれいになりました。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • ニコライさん、昨日はお手伝いありがとうございました! 見違えるようになったアトリエ、良い“気”が流れ、これまで以上に素敵な作品がきっと生まれていくことでしょう。楽しみですね。 それにしても、佐藤さんの、絶妙のタイミングでの登場には笑いましたね 佐藤さん、いつも美味しすぎます(笑)

    2017年4月13日 08:11 | 竹内

  • Amazing! I heard you guys found something very long and special..

    2017年4月13日 11:36 | ルー

  • サトーさん、いつもの絶妙のタイミングだけど、従業員のオッティを派遣してくれてるからな。あくせぷと! ルーさんもコメント。英語で、 something very long and special.. と書いてくれております。 「長い間」の「特別な」「・・・」は「ごみ」という意味なんでしょうな・・。 ルーさんはあそこの、前の状況をよく知っていますから。  えっ Amazing! だって!   どんな意味だった・・っけ なんか、良い意味の言葉の気がする~

    2017年4月13日 17:50 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です