4月の「森づくり」しました。

神山日記帳2017年4月18日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2017.4.16(日) 「森づくり」をしてきました。
集合場所は、「創造の森」駐車場。まだ桜が咲いていました。
そのあと、現場(大粟山天辺丸)へ移動。
やはり、現場でも撮っておかなくちゃ・・と もう一度、集合写真。


下分へ移住してこられた、森口様(子供連れ)が、写真撮影に来てくれました。


主に、「桧山(ひのきやま)」ですが、間伐されず、混んでおります。


近藤雄嗣様、リレィションの青木様も、来てくれました!


青木さん、枝打ちをやってくれています。

カタログ塾卒業生の山田かおり様も、チェーンソーで立木を伐採。
「受け口」を切っています。
態勢が非常によろし!
「追い口」も見ましたが、「受け口」に対して、平行に切れていて、
「筋」は私より上。
追い越される日も近い(涙)


間伐するところは、立て込んでいますから、地面まで一発で倒せるのはまれ。
たいていは「かかり木」になってしまいます。


「倒木」もあります。

さて、お昼は「粟飯原国子」様チームにお願いしました。

「鶏肉で良いですよ」・・と云っていたのに、良い肉も買ってくれていました。(感謝)
(写真には撮れていませんが、和食「たけのこと山椒のぬたあえ」・「ホウレンソウとフキ」
なども作ってくれていて、お料理、抜群に美味しかったです。)
ああいう味付けはこの年代の方には、かないません。


オランダから「ベッド&スタジオ」で神山に来ている
「ヤマンドゥ―」くんが、皆とバーベキューをしたい、したい・・・と
云っていたので、それも兼ねての昼食です。


森口さんちの子供たちが、早くもほおばっています。

皆、集まっておくれ
一緒に集合写真撮ろうよ!
と言っても、なかなか集まってくれません。

ので、こちらから出向いて、撮影。

井爪さんは、BGMにいい音楽を流してくれました。

「ヤマンドゥ―」・・こと「やまちゃん」 が2本あるよ!・・・って言ってます。

冷蔵庫みたら、「山形県」と「秋田県」のお酒が置いてありました。
京都の日本酒のうまい店に行って買ってきたらしい。
高いお酒だろうと思う。まいう!

川べりでは、ルーさんと、アイラ君。
父ちゃんと祐くんに、持ってもらって、鉄棒の練習です。

エマちゃんと ヒデさんが、今年生まれたばかりの「セイ」くんを連れて、寄ってくれました。


エマちゃんも今は、石井町に住んでおりますが、
元々は神山町の「ALT」で、赴任されました。

もう10年くらいになるのかな。


お茶目に、息子にサングラスをかけてます。
可愛い!!

これを「おっさん」にかけますと・・・・、
まるで、写真家の「アナーキー・アラキ(荒木経惟(のぶよし)」であります。
これから、神山町商工会会長は
「アナーキー・サトー」と呼ばねば なりますまい。(笑) ぎゃは!

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です