里山みらいの活動を体験する一日

神山日記帳2017年5月16日

里山 みらい

投稿者:里山 みらい

いろんなところで総会が行われる季節となりましたが、NPO法人里山みらいでも、先日総会を行いました。1年間の活動報告に合わせて、これから里山みらいが大切にしていきたいこと、やりたいことを共有する大事な場でもあります。

今年は、里山みらいの活動を体験する一日にしようと、大久保集落でのワークショップから始まりました。
里山みらいが特に今年一年大切にしていきたいことは、地域の皆さんと一緒に、昔からの道具や技、なにより「手間」をみなで分かち担うなかで築いてきた関係です。
「土」の人と「風」の人がその「手間」を通じて生み出す時間や産物を、皆で味わいたいと思っています。

昔、この地域で「手もみ茶」を作るときに使われていた、「ほいろ」という道具を使って、ほうじ茶作り。雨ざらしになってボロボロになってしまっていたほいろを、この日に向けて修繕しました。
4年前に、集落の皆さんと一緒に手もみ茶を作った、思い出の地での思い出の「ほいろ」、当時の映像が残っています。(川口映像事務所の泰吾さんに撮影いただいているお宝映像です!「大久保の里づくり協議会」)

大久保集落の皆さんにもお知らせして、田んぼの準備で忙しい時期に、お孫さんを連れてきてくれた方もいらっしゃいました。

まずは、炭火を準備している間に、障子紙を張り付ける為の糊の準備です。これなーんだ?
正解は、コンニャクイモ!昔は、「コンニャクイモで障子紙を張ると、ネズミにかじられない」と言われていたそうです。コンニャクイモをゆでて、皮をむき、糊をつくっていきます。

一生懸命すりばりですってくれました!
蓋にハケでコンニャクイモ糊を縫っていき、
障子紙を全体にペタッと貼り付けます。

糊の準備をしている間に、炭の準備もできました。「ほいろ」の中に入れます。
そして、ほいろの上に先ほどの蓋をかぶせるのですが、その前に、大事な行程が!!
皆さん、藁を持って・・・ほいろに入れますよ。
何が起こるのか、不安げなご兄妹。

「せーの」、で藁を投入し、ほいろの中で藁が一気に燃え上がります!ファイヤー

これをすることでできた藁の灰が、火力を抑える役割を担うそうです。
先人の知恵ですね。
そして、先ほどの蓋をかぶせ、去年の緑茶を炒ります!
みんなで一斉に投入!!

皆の勢いが凄くて写真がぶれてます。とっても楽しそうです。

手で混ぜていきます。アッツアツです。
子供たちは下の空気穴から空気を送ってくれてます。
緑茶を炒るとほうじ茶になるんですね。昔の道具がこうして活かされて、炭火で、しかもみんなで作ったほうじ茶はとっても美味しくなりそう。
炒っているうちに、だんだんと香りが「ほうじ茶」っぽくなってきました。わくわく。
やかん係も頑張ってます!

緑茶は、ちょっと冷ましたお湯で入れますが、ほうじ茶は、沸騰したぐつぐつの熱いお湯で入れるのが良いそうです。

出来上がりは、みんなで、大きな乳イチョウの木の下で。
お茶菓子には、「東京すだち遍路」で毎年神山すだちを使ったメニューを提案してくださっている、東京は神楽坂の梅花亭さんのすだち餅です!!!今回、このイベントに合わせて特別に作っていただきました。神山すだちの果汁と皮を使って、すだちの酸味と香りを上品に味わえる一品です。
ほいろで作ったほうじ茶の良い香りに、皆が癒されました。手間暇かけて自分たちで作ったものって、格別ですよね。美味しいお茶菓子と共に、お茶のおかわりもすすみます。
ほうじ茶と一緒に作った生葉の手もみ茶も、「昔は山に入って茶葉を忘れたときは、山に生えている茶の木から葉を摘んできて飲んだ」というお話も聞くことができ、昔に思いを馳せながらいただきました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

ほうじ茶作りの後に行われた定時総会では、里山みらいの事業報告、事業計画などを発表させていただきました。地域の方々のご理解とご協力があってこその里山みらいの活動です。
皆さん、真剣な面持ちで参加してくださいました。スタッフ一同、この場で発表させていただいたことで、今まで以上に張り切って事業を進めて参りたいと気を引き締めました。

夜の懇親会では、お弁当配食サービス「tomos」で活躍中の、のんちゃんこと渋谷のぞみさんが、梅干しとすだちをふんだんに使ったメニューを用意してくださりました。

非常に「もじゃ(美味しい)」でございました!!

里山みらいスタッフも、神山すだち鶏天や、神山ルビィのおにぎり、開発中のすだちポン酢を使ったメニューなど、腕を振るいました。もちろん、東京すだち遍路のお取り寄せ、梅花亭さんのすだち餅も、デザートに再登場!


こういった機会を通じて、里山みらいが、神山町の多様な方々が集まり、交流する場となれば良いな、と思います。
里山みらいの活動に興味・関心のある方、ご賛同いただける方は、是非是非、会員になって私たちの活動にご協力頂ければ幸いです。FBページ里山みらいホームページでも日々の活動を情報発信しております!是非ご覧ください。

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です