すみはじめ住宅「西分の家」オープンハウスのご案内

住まい2017年7月20日

Ikkun

投稿者:Ikkun

(伊藤 友宏)

鬼籠野地区のすみはじめ住宅「西分の家」が完成しました。
8月からの入居利用が始まる前に、3日間の見学会を行います。

すみはじめ住宅「西分の家」は、神山町の民家改修プロジェクト第1号の物件です。

約56年前に神山の大工さんによって建てられた、立派な佇まいの民家。
長い間空き家になっていましたが、このまま朽ちさせるのはもったいない。

そんな思いのもと、改修設計をNPO法人尾道空き家再生プロジェクトに携わっていらっしゃる、建築士の片岡八重子さんに依頼。工事は30代の地元大工さんを中心とした、若手工務メンバーが担いました。

今回は木造2階建ての一軒家を、3〜4部屋の個室と、共有キッチン、共有サロンから成るシェアハウスに改修。単身者はもちろん、小さな子どもがいる家族でも入居できる間取りになっていて、8月より転入希望者の入居利用が始まります。

転入希望者の入居期間は、3ヶ月から1年半を予定しています(条件付きで、1回まで契約更新可能)。入居者には「西分の家」で暮らしながら、実際に徳島・神山で仕事がうまくいくか試してみたり、自分が借りる家を見つけて改修工事を進めてみたり、文字どおり神山に住みはじめてもらえたらと思います。

上の写真は、入居者以外の方もイベントや集会などに有料で利用できる、共有サロンと共有キッチン。入居者と知り合うことで、地域の方々にも移住について身近に感じてもらい、新しい住人を受け入れていくプロセスを、みんなで共有できる場所にしていきたいです。

さて、「西分の家」オープンハウスの概要はこちら。
移住交流支援センター担当の伊藤がいますので、見学と合わせて、町外からの移住相談も大歓迎です。ゆるゆるとお待ちしております。

-日時-
 7月28日(金) 14:00〜17:00
 7月29日(土) 13:00〜16:00
 7月30日(日)  9:00〜14:00
-会場-
 西分の家(神山町鬼籠野字西分213)
-お問合せ-
 088-676-1177(神山町移住交流支援センター)

※駐車場は「西分の家」向かいの空き地になります。

Ikkun

Ikkun (伊藤 友宏)

奈良市出身→大阪→フィンランド→いま神山。移住交流支援センターの担当してます。1989年生。

Ikkunの他の記事をみる

コメント一覧

  • 伊藤 様 「西分の家」についてお伺いしたいことがあります。以下の3点です。 ・入居の空き状況 ・入居費用 ・家族での入居の可否(夫婦(31、32歳)と息子2歳) 7/29(土)、7/30(日)のどちらかの説明会にお伺いしたいのですが、 時間内にお伺いすることが難しい状況です。スケジュール調整中です。 また、「西分の家」以外の神山町の住宅についても教えて頂きないでしょうか。 以下の条件の住宅はございますでしょうか。 ・古民家(畑付き) ・賃貸 存在する場合は、賃料の相場を教えて頂けないでしょうか。 今年の11月ごろに移住を検討しています。 ご回答お待ちしております。 よろしくお願いいたします。

    2017年7月24日 16:27 | 浅見

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です