インターネットとつながる場所。

神山日記帳2017年8月13日

作田祥介

投稿者:作田祥介

ある昼休みに、神山町上分(かみぶん)の食事処「田中屋」さんで熱々のカツ丼をワッシワッシとかき込んでおりましたらば、手元のiPhoneに「tanakaya free」なる文字が浮かんできました。「おお」と思い、設定画面のWi-Fiを触るとインターネットにつながりました。

懐かしい味のラーメンもおいしい。

 

そういえばあそこもWi-Fiが飛んでいたなと思い出したのが樹齢500年を超える大久保の乳イチョウの下です。七月下旬に開かれた大久保の里づくり協議会のみなさんが開く田舎遊び体験教室の見学に行ったときに知りました。

ちなみにこの教室では、毎年クワガタ採りと川遊びが体験できるそうです。この日はクワガタを採るプログラム。夜七時から始まり、①地元のクワガタ採り名人によるクワガタ講義、②大久保の里の皆さんによる乳イチョウをテーマとした吉本風の演劇、③クワガタ採集の三部構成です。写真は早く山の中へ行きたいとそわそわしながらレクチャーを受ける小さな虫博士たち。

ブトムシを見つけて大はしゃぎ。

 

話しを戻しますと、乳イチョウの下がFreeです。

遠景はこちら。

 

 

そういえば、そういえばあそこもWi-Fiがあったやん、と浮かんできたのが、ブロンプトンカフェの森のOFFICE。

開放感たっぷりです。場所は、8月24日に「クラフト工房だいもんワークショップ」が開かれる大門製材所の裏です。気分を変えてお仕事をしたい方は、ぜひこちらで。

 

三つの場所の位置はこちらです。↓

 

今さらながらのご挨拶ですが、こんにちは、神山つなぐ公社の作田です。(国際交流プロジェクトの出発日にこんなお話ですみません、森山さん、中沢さん!)

なんでこんなことを書こうかと思いましたのは、2月に移住してきて「お、こんなとこでもWi-Fiが。」と思う場所がいくつもあったためです。ほかにも神山温泉がフリーだった覚えがあります。

町外の知人や友人に神山のことを知ってる?と尋ねると、「インターネットの速い町」という返答をもらうことがあります。暮らしてみるとその速さ以上に「こんなとこでも飛んでるんや!」という驚きと、意外な場所でインターネットの世界とつながることのできる不思議な感じを面白く感じておりました。一体、誰が引いたのだろうと気になります。

神山に遊びに来られる方、隠れたWi-Fiスポット探しも楽しいかと思います。ぜひ!

そして、神山のみなさん、「こんなとこでも使えるで」という情報がありましたらぜひ教えてください。

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です