世界に一つのハンドスピナー

神山日記帳2017年8月12日

鈴江浩之

投稿者:鈴江浩之

 

こんにちは!

グリーンバレーで学生インターン中の鈴江です。

今回書くのは、8月11日(金)に神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスで行われた、ハンドスピナー作りのワークショップについての記事です。

 

テーマは「自分だけのハンドスピナーを作ろう!」。

その名の通り、部品を一から組み立て、自分の好きな色で模様を描き、世界に一つしかない自分だけのハンドスピナーを作ります。

作るハンドスピナーは、軽量タイプのものと、ボルトを用いて回転時間をのばした重量タイプの2種類です!

ナビゲーターは、株式会社DUNKSOFTの本橋大輔さん!

 

 

ハンドスピナーの部品は、一部、神山メイカースペースに設備されている3Dプリンターを使って作られており、ハンドスピナーのディスクは、同じくメイカースペースに置かれているレーザーカッターで、神山杉をカットして作ったそうです!

私も実際に触れてみましたが、非常に質感が良く、触り心地も良かったです!

 

 

 

和気あいあいとした雰囲気で、製作は進み、

色とりどりのハンドスピナーが完成しました!

みんな違って、みんないい。

 

 

次に、ハンドスピナーを作り終わった方から、神山メイカースペースの見学をしました。

実際に3Dプリンターで部品を作っているところを間近で見ることができました!

皆さんが作ったハンドスピナーが、きれいに回っていたことから、3Dプリンターの精密さが窺えます。

 

 

 

今回のワークショップには、夏休みで、祝日なこともあり、多くの子供連れの方が、参加していました。

一からモノづくりを楽しむというのは、なかなか普段の生活ではできないことなので、思い出に残る体験になったのではないかと思います。

 

参加されていた皆様、撮影にご協力していただきありがとうございました。

完成したハンドスピナーの画像は、神山メイカースペースのSNSでご覧いただけます。

リンクを貼っておきますので、是非クリックしてみてください。

神山メイカースペース、SNS(http://www.creatubbles.com/schools/36223)

 

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です