凸 神山で活版印刷をやってみよう 凹

神山日記帳2018年2月7日

d_yoshida

投稿者:d_yoshida


味わい深い活版印刷を、体験できます。

今回、徳島市の長谷川印刷所の高瀬さんが
Café BROMPTONDEPOへ印刷機を持って来てくださいます。

活版印刷とは?
鉛でできた文字ブロックを手で拾って組み合わせ、
凸面にインキを付けて紙に転写する印刷技法です。
日本には、幕末から明治にかけて入ってきた古い歴史があります。

と言葉で説明するより、まずは「活版印刷」やってみたくないですか。
 

□日時:2/17(土)
□場所:café BROMPTON DEPO
□講師:長谷川印刷所 高瀬希望さん


プロフィール
たかせ きぼう
​1987年生まれ 女性 
徳島県徳島市育ち
高等学校卒業後大阪の専門学校へ進学
20歳で一般企業に就職するも23歳で退職
人生経験を増やすため単身渡英
英国で退職した活版印刷工と出会いや祖父の死により活版印刷 ”植字工” を志す

長谷川印刷所内でのワークショップを中心に、大小問わず様々なイベントやお店などに出店。
徳島県内外で、印刷機と広報部長のきなこと共に活版印刷を改めて知ってもらうための活動もされてます。

長谷川印刷活版部の詳しいことはこちらから。
https://www.letterpress-hasegawa.com/work-shop

こちらの動画も合わせてどうぞ。
https://youtu.be/lPR8uyeCUKc

 

今回は二部制となっており、午後の回は予約が必要です。
下記内容をご確認いただき、Googleフォームよりお申込み下さい。
https://goo.gl/forms/bUBQ24BN4mysV5RI2

お電話でのお問合せも承っています。
お気軽にご質問などでもお電話ください。
080-2982-1608

①<10時〜13時の回>
活版印刷体験!コースターを作ってみよう。
Café店内で、作っていただいたコースターを使っていただけます。

□代金:¥0
□内容:コースターの作成
※丸形の黒いコースターに、今回はゴールドのインクで
café BROMPTONDEPODEPOの文字を打つことができます。
1人につき1枚体験可能です※

②<14時〜17時の回> 要予約
□定員:15名
□代金:¥2.000円 (1ドリンク込み)
□スケジュール:14時~15時 活版印刷についてのお話/
15〜17時 紙選び絵柄選び、実践
□内容:メッセージカードを作ってみよう!
・枠は2種からの選択
・絵柄と紙はいくつかの中から選べます
・今回使用できるインクはブラック
・枚数は1人15枚(希望者はプラス5枚300円orプラス10枚500円その場でチャージ可能)

ご興味ある方、ぜひぜひご参加ください。


こちらは当日使う、手動の印刷機です。

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です