【あゆハウス通信Vol.6 「月1みんなでごはん」で広がる輪】

学び2019年12月16日

投稿者:あらき みさこ

みなさん、こんにちは!

あゆハウス通信Vol.6は、神山つなぐ公社の荒木がお伝えいたします。

(今までのあゆハウス通信はこちら

12月に入り、すっかり冬らしい寒さになってきましたね~。あゆハウスでは、わいわいと鍋を囲む日が増えてきました!あったまるし、野菜もたっぷり食べられるし、文句なしの冬の定番となりそうです。

 

あゆハウスでは、「多様な大人との出会い」を大切にしています。そこで、神山にいる多様な生き方・働き方をしている大人との交流を目的として、毎月テーマごとに地域の方をお呼びする「月1みんなでごはん」というイベントを開催しています。

今回は、これまで行ってきた「月1みんなでごはん」を簡単に振り返ってみようと思います。

 

(4月)第1回テーマ:「料理」

あゆハウスが始まって間もない頃、プロの料理人から料理を教わろう!ということで、かま屋の料理長(当時)の細井さんと食育係の樋口さんにお越しいただきました。

みんなが好きな食べ物・・・カレーはどう?とご提案いただき、細井さんお手製の「スパイスカレー」とインドの薄焼きパン「チャパティ」をいただきました。みんな美味しい美味しいと、お代わりで列ができていたのを覚えています。

(5月)第2回テーマ:「栄養」

5月に入り、食事づくりも少しずつ覚え始めた頃、バランスの取れたメニューのレパートリーを増やしていきたい・・・ということで、管理栄養士の加藤さんと高橋さんをお呼びしました。加藤さんからの栄養バランスに関するレクチャーを受けたあと、みんなで栄養たっぷりの食事づくり。焼き魚にナムル、お味噌汁など彩り豊かな食卓となりました!

(6月)第3回テーマ:「読書」

読書好きの寮生のリクエストを受けて、神山の本好きが集まる「ほんのひろば」のメンバーにお越しいただきました。それぞれ高校生にオススメしたい本を持ってきていただき、自分の好きなことや学生時代の話を交えながら、本の紹介をしていただきました。その後、寮生と直接繋がり、本の貸し借りなどの交流も生まれました。

(7月)第4回テーマ:「音楽・ダンス」

様々な楽器やダンスに触れ合ってみたいという寮生がいることから、7月はドラム・ギター・ダンスが得意なメンバーにお越しいただきました。寮生お手製の餃子を食べた後、実際のダンス映像やギターの生演奏など披露していただきました。今回は若いメンバーが揃ったこともあり、寮生も身近なお話ができたようです。

(8月)特別編:夏のあゆハウス地域懇親会

特別編、ということで、あゆハウスの駐車場で地域懇親会を行いました!周辺にお住まいの地域の方々にお声がけしたところ、約15名もの方にお集まりいただきました。寮生の保護者やご兄弟、スタッフも合わせると、総勢35名。

真夏の暑い中でしたが、当日の料理は寮生がリーダーとなって、流しそうめんと蒸し鶏のサラダなど用意しました。スキーランドに教えていただいた手作りドレッシングが大好評。

地域の中に高校生がいる風景が徐々に日常になってきている様子を感じた1日でした。いつもあゆハウスを温かく見守ってくださって、本当にありがとうございます。

(10月)第5回テーマ:「先生」

2学期は寮生主体で企画を進めることとなりました。10月はいつもお世話になっている神山校の先生たちをお呼びし、ハロウィンの仮装でお出迎え。2種類の鍋を囲みながら、賑やかな会となりました。先生たちには、普段は聞けない学生時代の思い出などお話いただき、みんな大盛り上がり。改めて、神山校は先生と生徒の距離の近く、色んな話ができる先生がいることの心強さを感じました。

(11月)第6回テーマ:「しごと体験」

1年生の神山創造学では、2学期にしごと体験を行います。生徒のやりたいこと・好きなことをもとに、それを仕事とする地域の方にお願いをしながら、一人ひとりに合ったしごと体験先をマッチングしています。

今回は、保育所の先生とフリーランスのカメラマンにお世話になった寮生たちが自ら声かけと企画をして、実現しました。しごと体験を通じて、感じたこと・学んだことをみんなの前で発表し、来てくださったお二人からは、「自分たちにとっても非常に良い経験となりました」と言っていただきました。これからも関係を続けていきたいという寮生の思いが通じ、とっても温かい和やかな会となりました。

————————

不思議なことに、初めて出会った大人でも、あゆハウスの手作りの食卓を囲むとそれだけで少し親しくなれたように感じるようです。グッと場の温度が上がって、時には笑いが沸き起こったり、時には深い話が始まったり。寮生たちはここで多様な大人と出会い、その人のあり方・考え方から色んなことを感じ取っていると思います。

そして、ここ最近は寮生たち自身が、月1みんなでごはんに、地域や学校で出会った大人を呼んで、相手に合わせた料理やおもてなしを考えたり、自分を表現する場として使ったりするようになってきました。参加するみんなで作っていく場になってきたことを嬉しく感じています。

あゆハウスの「月1みんなでごはん」が、これからどんな風に進化していくのかはこれからのお楽しみです。

あらき みさこ

神山つなぐ公社・ひとづくり担当。 城西高校神山校の寮(通称:あゆハウス)のハウスマスター。 あだ名は「さん」。理由は諸説あり。 気づいたら、シャツを着ていることが多い。

あらき みさこの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください