ほんのひろばで読書のアニマシオンを体験しよう!

学び、ものづくり

kazue

投稿者:kazue

(KMSメンバーにしてほんのひろばの中の人でKAIR実行委員。GV職員。)

場所:
ほんのひろば 神山町農村生活改善センター1階
開催日時:
2017年3月28日 13時30分〜15時30分

アニマシオンってなに?】

アニマシオンとは、読書を含め、文化、スポーツにいざなうために「たのしいひととき」をつくり出す社会文化活動です。私たちの研究会は、このアニマシオンの手法を学びと読書、子どもの世界に応用しようと1997年に発足しました。〜(略)
(岩辺泰吏&読書のアニマシオン研究会 編者(2016)『子どもの心にとどける30のアニマシオン』かもがわ出版より引用)

 

今回ほんのひろばでは、徳島市立図書館 廣澤 副館長をお招きし、絵本を通じたアニマシオンの体験イベントを開催します!

絵本を通じたアニマシオンは、未就学のお子さんをはじめ高校生や成人向けにも開催されており、人と本が出会うきっかけの場となるものです。それはおそらく普段とは少し違った、しかし楽しい読書体験になるはずです。

子供にもっと読書体験を持って欲しいとお考えの方はぜひご参加ください。共に楽しいひとときを過ごしましょう。
 

日時:平成29年3月28日(火) 午後13:30〜15:30くらい(休憩あり)

内容:『絵本であそぼう!〜読書のアニマシオン体験』

講師:廣澤貴理子さん(徳島市立図書館副館長・徳島アニマシオンクラブ)

対象:未就学児〜小学校6年生(参加人数、年齢構成に応じて内容をアレンジします)
   見てみたい!参加してみたい!という方は年齢問わず歓迎します

参加料:無料

お申し込みは農村環境改善センター・グリーンバレー事務局 088−676−1177まで
 ・準備の都合上、3月20日までの申し込みをお願いします。
 ・それ以降の飛び入り参加もどうぞご相談ください。

主催:NPO法人グリーンバレー 協力:神山町教育委員会

公開日:2017年3月13日

kazue

kazue (KMSメンバーにしてほんのひろばの中の人でKAIR実行委員。GV職員。)

「生活」をこよなく愛するおいしいもの原理主義者の植物フェチ。 生活文化、おいしい食べ物、おいしいお酒、各地の植生、アート、ものづくりの現場と製品を求めてあちこちに出没。 退屈は敵。モットーは「おおむねきげんよく暮らす」。 岐阜県中津川市出身、2011年に東京から神山へ。

kazueの他の記事をみる