視察・取材・講演などのご依頼について

視察・取材・講演依頼等をご検討の皆様

徳島県神山町は「神山アーティスト・イン・レジデンス」に代表されるアートプロジェクトに始まり、「ワークインレジデンス」などの移住推進コンセプトや、滞在型の社会人再教育プログラム「神山塾」、ITベンチャー企業等の「サテライトオフィス」開設などを通じ、注目を集めることの多い地域となりました。

加えて2016年4月に、神山町とNPOグリーンバレーは共同で一般社団法人 神山つなぐ公社を設立。公社は、地方創生の流れから生まれた施策群「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の取り組みを本格始動させるなど、活動の前進とともに視察等の依頼が相次いでいます。

NPOグリーンバレーと神山つなぐ公社は、一人でも多くの方々の視察のご要望にお応えしたいと考えていますが、どちらも時間・資金・人材に限りがあります。つきましては大変恐縮ですが視察や取材の時間を絞らせていただくとともに、下記費用のご負担をお願いいたします。皆様から頂戴しました料金は、今後の私たちの活動資金として活用させて頂きます。ありがとうございます。

───────────────

*凡例:[GV]= NPOグリーンバレー、[KK]= 神山まるごと高専、[TK]= 神山つなぐ公社、[FP]=フードハブ・プロジェクト、[MS]=まちの食農教育

【視察レクチャー】
創造的過疎レクチャー神山のまちづくりや創造的過疎について)[GV]
話し手:作田祥介(認定NPO法人 グリーンバレー 事務局長)
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長90分まで)
内容:サテライトオフィス誘致、移住支援、神山アーティスト・イン・レジデンスなど、まちづくりや創造的過疎に関して。

現在、次の日程の受付をしています。
2月:7日(水)、8日(木)、15日(木)、28日(木)、29日(金)
3月:6日(水)、7日(木)、21(木)、22(金)

時間の目安は、午前の場合10:00-11:30、午後の場合13:30-15:00にて行います。
4月以降は決まり次第、こちらのWEBページに告知します。

神山まるごと高専について[KK]
講師:松坂孝紀(神山まるごと高専事務局長)
内容:2023年春開校の神山まるごと高専。20年ぶりの新設高専は、なぜ人口5000人の神山町にできるのか。そして、どのような教育を目指しているのか。学校の特色、目指す教育、最新の状況について紹介します。
当面の間、本視察の受け入れを休止します。再開時期は未定です。
(5月8日追記)神山まるごと高専の視察については、こちらをご確認ください。

創生戦略レクチャー(「まちを将来世代につなぐプロジェクト」について)[TK]
講師:馬場達郎、もしくは高田友美(一般社団法人 神山つなぐ公社 理事)
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長90分まで)
内容:神山町における地方創生の検討経緯と、2016年4月に設立された神山つなぐ公社が進めている地方創生の施策群「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の最新の状況について。
※上記レクチャーは、「神山のまちづくりや創造的過疎について」のレクチャーと組み合わせての申し込みをお勧めします。

■まちの風景をつくる「高校プロジェクト」レクチャー(「まちを将来世代につなぐプロジェクト」について)[TK]​
講師:一般社団法人 神山つなぐ公社 ひとづくり担当
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長60分まで)
内容:2016年4月に設立された神山つなぐ公社が進めている地方創生の施策群「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の一つ、高校プロジェクトの背景や最新の状況について。
※上記レクチャーは、「神山のまちづくりや創造的過疎について」のレクチャーと組み合わせての申し込みをお勧めします。

■「大埜地の集合住宅プロジェクト」レクチャー(「まちを将来世代につなぐプロジェクト」について)[TK]​
講師:高田友美、もしくは馬場達郎(一般社団法人 神山つなぐ公社 理事)
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長90分まで)
内容:2016年4月に設立された神山つなぐ公社が役場とともに進めている地方創生の施策群「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の一つ、大埜地の集合住宅プロジェクトの背景や開発のプロセスについて。大埜地住宅と併設されているコミュニティ施設「鮎喰川コモン」の最新の状況についてもお話しします。
※原則、平日9時〜12時で調整、定員15名まで
※大埜地の集合住宅(大埜地住宅と鮎喰川コモン)は、日々の暮らしの場です。入居者や利用者の不安を感じさせかねない行為(大人数での見学や写真撮影、入居者エリアへの立ち入り等)はご遠慮ください。

神山の農業を次の世代につなぐ「Food Hub Project」について[FP]
講師:樋口明日香(フードハブ・プロジェクト創業メンバー/NPO法人 まちの食農教育 代表理事) 
料金と時間:お一人 ¥6,000(税込、最長60分まで)
※かま屋の食事券・ドリンク券付き。
内容:神山の農業を次世代につなぐため、担い手を育てることを目的とし、2016年に設立された「Food Hub Project」。その目的の実現に向けた農業を支えるための仕組みづくりについて。
※上記レクチャーは、「神山のまちづくりや創造的過疎について」のレクチャーと組み合わせての申し込みをお勧めします。

食農教育NPOと食農教育について[MS]
講師: 樋口明日香(NPO法人 まちの食農教育 代表理事)
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長60分まで)
内容:Food Hub Projectの食育部門から食農NPOへ。「NPOまちの食農教育」の活動の目的やその仕組みについて。
※上記レクチャーは、「神山の農業を次の世代につなぐ「Food Hub Project」について」のレクチャーと組み合わせての申し込みをお勧めします。

クリエイティブな未来を創り出すデジタルスキルとテクノロジー(サテライトレクチャー)
担当:本橋大輔(株式会社モノサス キン担ラボ / 一般社団法人立体 神山メイカースペース副代表 / CoderDojo神山代表)
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長90分まで)
内容:このインタラクティブセミナーでは、以下の3つのテーマを主軸に置き、参加者のリアルタイムなフィードバックを積極的に取り入れながら進みます。
「リモートワークの実践から学ぶ:10年間の経験とそのメリット・デメリット」
「デジタルファブリケーション:未来のスキルセットとしての可能性」
「プログラミングとデジタル教育の最前線:参加費無料のプログラミングクラブという取り組み」

■「神山塾」によるまちおこし[GV]
担当:祁答院弘智(株式会社リレイション 代表 / NPOグリーンバレー監事)
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長90分まで)
内容:2008年、田舎の新しい仕組みやサービスを企画提案する人材・地域マネジメント会社RELATIONを徳島市にて創業。その後、神山町に魅了され、通い詰め、町に溶け込み、人材育成塾「神山塾」を始める。10年間の活動で約200人の卒塾生を輩出、多数の若者の移住や起業をサポート。現在は徳島神山、愛媛西予、熊本阿蘇、北海道十勝を拠点に活動中。

【個別相談・取材・コンサルティング】
お陰様でたくさんのご依頼を頂くようになり、時間確保の都合上、各種メディア、学生の研究によるものを除き、有料にて対応させていただきます。

■NPO法人 グリーンバレー 事務局長による各種相談・取材・コンサルティング[GV]
料金と時間:¥22,000/時間(税込、最長2時間まで)
内容:サテライトオフィス誘致、移住支援、芸術・文化の発展、国際交流の推進、環境の美化などを活かしたまちづくりなどに関する個別相談。オンライン対応可。

■一般社団法人神山つなぐ公社 理事による各種相談・取材[TK]
料金と時間:¥11,000/時間(税込、最長2時間まで)
内容:神山町創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の各プロジェクトに関する個別相談。取り組み見学のコーディネート相談も。オンライン対応可。(内容によっては、各種メディア・学生の研究によるものも有料にて対応)
 

【現地ツアー】
サテライトオフィス ツアー[GV]
案内:NPOグリーンバレースタッフ
料金と時間:お一人¥1,650(税込、所要時間 90分)
内容:一般企業のサテライトオフィスや、コワーキングスペースの神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)を訪ねるガイドツアー。
※KVSOC以外の視察については外観のみとなります。予めご了承ください。

アート ツアー[GV]
案内:NPOグリーンバレースタッフ
料金と時間:お一人 ¥1,650(税込、所要時間 120分)
内容:1999年から続く神山アーティスト・イン・レジデンス事業を通じて制作された、町内各所に点在するアート作品の見学ガイドツアー。大粟山アート作品の見学は、山の中を歩いて回りますので、歩きやすい服装でお越しください。

■高校プロジェクトのフィールドをめぐるツアー[TK]
講師:一般社団法人 神山つなぐ公社 ひとづくり担当
料金と時間:お一人 ¥3,300(税込、最長60分まで)
内容:高校、地域と協働した実習地、町営寮などを訪れ、担当者と話を交わすツアー。
※上記ツアーは、「高校プロジェクト」のレクチャーを受けた方のみお申し込みいただけます。訪問先は授業等との調整の上、決定します。(基本、授業後の開催となるため、15時45分以降にて開催で調整します。)
※料金の一部は、神山校、町営寮の活動費として使用させてもらいます。

Food Hub Project」店舗と農地をめぐるツアー[FP]
案内:フードハブプロジェクトスタッフ
料金と時間:お一人 ¥2,200(税込、最長60分まで)※学生同額
内容:地産地食の現場、つなぐ農園、かま屋、かまパン&ストアをメンバーの説明付きで巡るミニツアー。

ご一読をお願いします
※全ての視察日程は、合同開催が前提です。貴団体のみでの単独開催をご希望の場合は、特別料金を頂戴しますこと、予めご了承ください。
※土日祝日は、スタッフの休日でもあります。そこを加味した上で、休日開催をご要望の際はご相談ください。
※開催当日のキャンセルや人数の変更はお受けいたしかねます。必ず前営業日までにお願いします。
※新規日程の場合は、最少催行人数は5人(もしくは相応の料金)となります。
※滞在時間などに応じて、異なるプログラムの組み合わせも可能です。

───────────────

視察日程は下記の通りです。ご希望の方は「申し込みフォーム」にご入力ください。

● 申込みフォーム・コチラをクリック! ●
※その他の日程をご希望の場合は、ご希望日時等をご入力ください。ただし新しい日程で調整する際には、お返事に数日お時間をいただく場合があります。恐れ入りますが、予めご了承ください。

▽開催予定のレクチャー▽

■2024年2月26日(月)
10:00〜11:00 神山の農業を次の世代につなぐ「Food Hub Project」について[FP]
14:00〜15:30 創生戦略レクチャー[TK]
16:00〜17:00 「Food Hub Project」店舗と農地をめぐるツアー[FP]

● 申込みフォーム・コチラをクリック! ●

※お返事に数日お時間をいただく場合があります。恐れ入りますが、予めご了承ください。

───────────────

その他のご質問等は、電話・メールにてお願いします。
【電話】
NPOグリーンバレー事務局:050-2024-4385(平日9:30-17:00、 土日祝休み)
「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」の電話番号となります。
【メール】
NPOグリーンバレー事務局:greenvalley@in-kamiyama.jp
一般社団法人神山つなぐ公社:contact@tsunagu-local.jp

【参考図書】
ご一読の上お越し頂ければ、より有意義な視察になるかと思います。書籍はグリーンバレー事務局でもお買い求めいただけます。

『まちの風景をつくる学校』
(森山円香著 晶文社 1,980円 2022年5月27日発行)

『神山進化論 : 人口減少を可能性に変えるまちづくり』
(神田誠司著 学芸出版社 2,160円  2018年10月24日発行)

『神山 プロジェクトという可能性 ~地方創生、循環の未来について~』
(NPO法人グリーンバレー/信時正人 共著 廣済堂出版 2,160円 2016年8月15日発行)

『神山プロジェクト 未来の働き方を実験する』
(篠原 匡 著 日経BP発行 1,620円 2014年3月6日発行)