プロジェクト

アート

 

 

 

【NEW!】  KAIR2020は2022年秋に延期になりました。
秋の特別展「KAIR これまでとこれから2021」を開催いたします。「リターン・アーティスト・イン・レジデンス2021」ではKAIR2010の招聘アーティスト、ポーワングさんが滞在制作中。今回は、大粟山アートウォークに屋外作品を制作中です。11月21日からご覧いただけます!(→展覧会情報

今後の状況によっては変更される場合もございます。最新の情報はこちらのウェブサイトに掲載いたします。

【!】現在、KAIRプログラム公募、ベッド&スタジオプログラムの申込受付を中止しております。

神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)プログラム

 


公募により世界各地から毎年3〜5名のアーティストを招聘してきた
神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)プログラムは1999年にスタートしました。
プログラムについての詳細ページは以下のリンクからどうぞ。

 

ベット&スタジオ

滞在制作をしたいアーティストのために、
滞在場所やアトリエを紹介する
有料のアーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラム。

希望により滞在時期や期間を設定でき、
KAIRを通じて培ってきた制作支援環境での滞在制作が可能です。