「自然の色を楽しもう」ワークショップ

学び、ものづくり

作田祥介

投稿者:作田祥介

場所:
西分の家
開催日時:
2017年11月11日 10時30分〜12時30分

この秋から神山町で暮らし、「つくること」を仕事にしている人たちからアットホームに学べる「手でつくる教室」を開きます。染め師、靴職人、鞄職人、料理人といった方々が先生です。
みなさん学校の先生ではないため教えることに慣れていないかもしれません。でも、日々のつくるプロセスや神山らしさを活かした仕事を重ねる中で得た経験や技術、想いなど、人に伝えたいことを持っています。

この回では、天然染料の染物屋「染昌」の瀧本昌平さんが先生となり、「自然の色を楽しむ」ワークショップを開きます。染める仕事と家族との暮らしを大切にしている瀧本さん。今回は秋の神山ならではの染料を瀧本さんがつくり、シルクの靴下を染めます。染め体験をしてみたい方や、天然染料で染める楽しさを感じてみたい方におすすめです。

【染めるもの】
シルクの靴下

【参加費】
3,240円(材料費込み)
※材料の準備のため、お申し込み時の前払い制です。

【ランチ】
染めた靴下が乾くのを待つ間、ランチをする予定です。ご希望の方には瀧本さんの奥さん手作りのお弁当をご用意いたします。お弁当代は千円です。お申し込み時にお知らせください。ご自身のお弁当持参もOKです。

【持ち込み】
ご自分の好きな布を染めたい方は200gまで1,000円かかります。

【定員】
12名

【お申込フォームへ】
https://goo.gl/forms/f5H7tv7UhIJzB7T52

 

 



瀧本 昌平
昭和57年生まれ。徳島県出身。京都の染工房で修業したのち、地元徳島で独立。幼少時の楽しい思い出から神山へと導かれ、染めものを生業としながら稲作や畑をして家族で生活を営む。

【手でつくる教室】
第二回 11/12 【つくる】「端切れでつくる革小物教室」(先生:金澤光記さん)
第三回 11/18 【つくる】「鹿との暮らしを学ぶ皮革工作教室」(先生:鈴木僚さん)
第四回 12/16 【料理】「家で丸ごとローストチキンを作ろう!」(先生:長谷川浩代さん)
全体のページについてはこちら 

公開日:2017年10月16日

作田祥介

作田祥介

神山つなぐ公社 しごとづくり担当・理事 神山の本好きが集まる「ほほほんクラブ」部員

作田祥介の他の記事をみる

“学び、ものづくり”最新イベント

学び、ものづくり2021年04月11日

30分読書の夜

学び、ものづくり2021年03月05日

3月すくすく子育てin神山

“学び、ものづくり”一覧をみる