里山みらいに読書室をつくります

学び、ものづくり

投稿者:駒形 良介

場所:
里山みらい
開催日時:
2018年3月17日 8時〜17時
2018年3月25日 8時〜17時
2018年3月26日 8時〜17時

まちの読書室を体験版として、里山みらいに期間限定オープンします。

公民館の図書室、秀乃家のまんが棚、粟カフェの絵本棚、coco歯科のカウンター下、隠された図書館、ほんのひろば・・・、神山町にはさまざまな本にまつわる風景があります。どれも本を置いた人とそこで時間を過ごす人がつくってきた場所です。

大埜地集合住宅内に建設予定の文化施設「鮎喰川コモン」にも、読書室をつくることが計画され、新たな本のある風景をつくろうとしています。小さい子向けの絵本、授業でみたあの作家の小説、鮎喰川にすむ生き物図鑑、一気読みしてしまいたくなるベストセラー、日々の生活役立つ知恵の載った実用書、どんな本が並ぶでしょうか。

文化施設「鮎喰川コモン」が建つのはまだ先のことですが、これからつくる読書室が生活に寄り添った、心地いい場所になるために、今回、上角の里山みらいに仮設をしてみます。どんな本があると楽しいのかな、と試行錯誤の仮オープン。本について感じていることなど、いろいろ聞かせていただけるとうれしいです。

今回の読書室には、「とくしまの子供のためのブックリスト100」より赤ちゃん向けセット、県立図書館より100冊以上の本をお借りし、200冊以上の本が並びます。残念ながら貸し出しはできないのですが、ゆっくり本を読んでいただけるスペースを計画中です。もちろんご自身の本を持ってきていただいても結構です。自習利用も可能です。

また、期間中には本にまつわる催しも考え中。開設中はスタッフも常駐する予定です。

企画運営:一般社団法人神山つなぐ公社、神山町教育委員会

公開日:2018年3月2日

“学び、ものづくり”最新イベント

学び、ものづくり2021年04月16日

哲学カフェin Kamiyama vol.8

学び、ものづくり2021年04月11日

30分読書の夜

“学び、ものづくり”一覧をみる