「春の黄色でお部屋に彩りを」スワッグ作りワークショップ【手でつくる教室8】

作田祥介

投稿者:作田祥介

場所:
鬼籠野すみはじめ住宅「西分の家」
開催日時:
2018年3月21日 13時30分〜15時30分

神山町で暮らし、「つくること」を仕事にしている人たちからアットホームに学べる「手でつくる教室」。染め師、靴職人、鞄職人、料理人といった方々が先生です。みなさん学校の先生ではないため教えることに慣れていないかもしれません。でも、日々のつくるプロセスや神山らしさを活かした仕事を重ねる中で得た経験や技術、想いなど、人に伝えたいことを持っています。

この回では、花の仕事とともに公民館での生け込みなど花を通した活動もしながら神山での暮らしを楽しんでいる廣瀬千寿美さんが先生となり、ミモザでスワッグ(壁飾り)を作るワークショップを開きます。
 

廣瀬千寿美さんからのメッセージ
春の訪れを一気に感じさせてくれるミモザ。 お好きな方も多いのではないでしょうか。 この時期にしか市場にも出回らない旬のミモザの元気になる黄色を取り入れてお部屋を明るくしませんか? フレッシュなミモザと、一緒に束ねてそのままドライフラワーになってくれる材料を使ってスワッグを作りましょう♪ お花を暮らしに少し取り入れることで、見た目にも気持ち的にも明るくなりますよ!


 

 

 


廣瀬千寿美
1993年より華道を始め、1996年華道日本未生師範を習得。 華道、フラワーアレンジだけでなく、流木や枯れ木などを用いた装飾も手がける。 音楽イベントでの装飾の他東京ドームウインターイルミネーションのインスタレーションにも参加。 神山町内では、下分公民館での芸能大会、新春の生け込み、神山スキーランドホテルでの新春の生け込みを手がける。

協力 フラワーワーク ペンク

参加費
4,500円(税込・ミモザなど材料費込み)

申込方法
https://goo.gl/forms/xycqAdSp1gLrnuy12

問い合わせ
一般社団法人神山つなぐ公社(担当:作田)
050-2024-4700

公開日:2018年3月6日

作田祥介

作田祥介

神山つなぐ公社 しごとづくり担当・理事 神山の本好きが集まる「ほほほんクラブ」部員

作田祥介の他の記事をみる