鮎喰川すまい塾#10 オプショナルツアー「ゴミ処理の現場へ!」

2018年8月8日

高田 友美

投稿者:高田 友美

場所:
神山町役場に集合・解散
開催日時:
2018年9月7日 14時〜16時

こんにちは、神山つなぐ公社の高田です。

「生ゴミ処理」をテーマとした鮎喰川すまい塾の開催に合わせ、オプショナルツアー「ゴミ処理の現場へ」を企画しました。


それぞれの家庭で分別し、地区ごとに収集されたゴミは、その後どこに運ばれていくのか知っていますか?私は2年前に移住交流支援センターの伊藤くんの呼びかけで見学ツアーに参加して、なんというかとても楽しかったです。(そのときの記事はこちら

ゲスト講師の松本さんと一緒に、町の環境センターを見学して、自分たちが出すゴミの行く末について考えてみましょう。無料ですが、申し込み制で、定員20名程度です。


  オプショナルツアー「ゴミ処理の現場へ」
   9月7日(金)14:00~16:00頃
   集合場所:神山町役場
   申込先 :神山つなぐ公社(担当:高田)
        TEL  050-2024-4700
        MAIL contact@tsunagu-local.jp 

上記まで、①お名前 ②参加希望人数 ③連絡先(携帯電話)をご連絡ください。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

そして翌日の鮎喰川すまい塾#10について。

大埜地の集合住宅に限らず、神山町では、生ゴミは各家庭で処理するのが基本。でもコンポストなどを使っていても、埋めるスペースが足りなくなったり、うまく処理できず、虫や臭いが気になったこともあるのでは?

そこで、今回の鮎喰川すまい塾では、「キエーロ」という生ゴミ処理器を発案した松本信夫さんを講師にお招きして、「キエーロ」に至った経緯や、つくり方、使い方のコツを聞いてみたいと思います。


講師の松本信夫さんとキエーロ

キエーロは、横長の木箱に入れた土に生ゴミを埋めるだけ!採光や通風の工夫でバクテリアの動きを活発にし、生ゴミをほぼすべて分解して堆肥化できます。

西分の家で実際に使っているキエーロも見ながら、みんなでワイワイ生ゴミ談義をしましょう!(西分の家のキエーロについては、先日の伊藤くんの投稿をご覧ください)

 

  鮎喰川すまい塾 第10回

  日時: 2018年9月8日(土)10:00~12:00
  会場: すみはじめ住宅「西分の家」共有サロン
  (徳島県名西郡神山町鬼籠野字西分213)
  *申込不要・参加無料

    

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

お知らせは以上です。今回の鮎喰川すまい塾でも、
たくさんの方とご一緒できるのを楽しみにしています。

高田 友美

高田 友美

静岡県浜松市出身。神戸→東京→スウェーデン→滋賀を経て、神山にたどり着きました。神山つなぐ公社では「コミュニティ・アニメーター」として、主に大埜地の集合住宅から始まるコミュニティ育成を担当。

高田 友美の他の記事をみる