映画『おだやかな革命』上映会

学び、ものづくり 2018年8月24日

namazu

投稿者:namazu

場所:
神山町農村環境改善センター
開催日時:
2018年9月23日 10時〜12時
2018年9月23日 16時〜18時

日本各地で、いま、「エネルギーから暮らしを見つめなおす」革命が始まっています。

映画の主人公は、「自分らしく」生きながら「現代社会が見失った本当の豊かさ」を追い求め、「幸せのカタチ」を自らの手でつくりあげている人たち。移住者も地元の人たちも一緒になって、「自分たちの町を次の世代につなげてゆこう」と実践してる地域のお話です。


自分たちでエネルギーを賄えたら、大きなシステムの都合に左右されずに、豊かに暮らせる。
毎日の、当たり前の有り難さに気付かせてくれる映画です。

全国的に話題となっている本作ですが、徳島県での上映は滅多にございません。
是非この機会にご覧ください。

【日程】9月23日(日)
【場所】神山町農村環境改善センター 3F 大ホール
【時間】10:00~ / 16:00~ (二回上映)
【料金】神山町民500円(一般1,500円、大学生1,000円、高校生まで無料)

↓2分間の予告編に、「新しい価値観」のヒントが詰まっております。

映画で取り上げられているのは、次の5つの地域と活動です。

1. 会津。原発事故後に福島県の酒蔵が立ち上げた「会津電力」

2. 飯館村。放射能によって汚染された土地で、畜産農家が立ち上げた「飯館電力」

3. 岐阜県石徹白。集落の存続のために100世帯全戸が出資をした「小水力発電」

4. 秋田県にかほ市の「市民風車」
5. 岡山県西粟倉村。自主自立を目指し、「森林資源」を生かしたビジネスを立ち上げる村の取り組み
 


【主催・問い合わせ】スタジオしわしわ 080−5042−3536