*満席*募集を締め切りました 神山町と考える、これからの地域と教育|まちを将来世代につなぐオープンミーティング [ 鎌倉開催 ]

学び、ものづくり

森山 円香

投稿者:森山 円香

場所:
朝食屋COBAKABA(コバカバ)
開催日時:
2019年6月29日 18時45分〜20時30分

*満席につき、募集を締め切りました*

神山町は、人口5,300人が暮らす山あいのまち。2015年12月、地方創生の流れの中から、創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」を策定し、そのはじまりから3年が経ちました。

子どもたちが健やかに育っていける環境を整えていこうと、全校生徒90人の小さな農業高校と地域の関係の編み直しに取り組んできました。そして4年目の2019年からは、県外・遠方からの入学生を迎えて神山への地域留学もはじまりました。

この3年間の歩みや、取り組みの中で生まれてきた状況など、神山町の試みを題材に「これからの地域と教育」を考える場を鎌倉で開きます。高校プロジェクトや高校生の住まいの担当者、鎌倉から神山へ移り住んだスタッフがそれぞれの視点からお話しします。

今回、話し相手になっていただくのは、逗子を拠点に遊び場をつくる活動を続ける傍ら、神山をフィールドに新たな取り組みをはじめた、原っぱ大学の塚越暁さん。二児の父親として、鎌倉と神山を行き来する者として、ぶっちゃけどう?と切り込んでいただくことになりそうです。

「暮らす」「育てる」「移り住む」「学ぶ」ことを考えたい親御さんはもちろん、テーマに関心のある方ならどなたでも。神山の場合、逗子の場合。それぞれの地域で起きていることを持ち寄り、参加者の皆さんも交え語り合ってみる会です。どうぞお越しください。


 

神山町と考える、これからの地域と教育
まちを将来世代につなぐオープンミーティング

日時 2019年6月29日(土) 18:45〜20:30

登壇者
  塚越暁さん(原っぱ大学)
  森山円香、秋山千草、藤本彩(神山つなぐ公社)

会場 朝食屋COBAKABA(コバカバ) 神奈川県鎌倉市小町1丁目13−15
参加費 要申込・1,000円(軽食、ドリンク付)
対象 親、子どもや地域に関わる活動に取り組んでいる方など、テーマに関心のある方
定員 20名・先着順

お申し込みはこちらから(申込フォーム・別リンク)
※軽食の手配の都合上、キャンセルの場合は3日前までに連絡をいただけるようお願いいたします。 


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

プログラム:
18:30   受付開始
18:45   スタート、オリエンテーション
19:00   神山の地域と教育
    「3年間の歩み」(森山)
    「地域留学の準備から今」(秋山)
    「神山に移り住んで」(藤本)
19:40   トークセッション
20:30   クロージング(〜21:00)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

登壇者プロフィール

塚越 暁(つかこし・あきら)
「原っぱ大学」ガクチョー。HARAPPA株式会社・代表取締役。雑誌編集、ECサイト運営、経営企画と11年の会社員生活を経て独立。2012年、自然の中で遊ぶことに自分の根幹を見出し神奈川県逗子市で大人と子どもが思い切り遊ぶ場「原っぱ大学」を立ち上げる。逗子市在住。13歳男子と10歳女子の2児の父。http://harappa-daigaku.jp/

森山 円香(もりやま・まどか)
神山つなぐ公社・ひとづくり担当。岡山県岡山市出身。教育委員会および町営塾でのインターン経験を経て、福岡で教育NPOの支部を立ち上げ、教育プログラムの企画・運営に従事。神山の地方創生戦略の策定に関わったことを契機に神山へ。神山つなぐ公社では、地域学のコーディネートをはじめとした高校プロジェクト全般と保小中高連携の状況づくりに携わる。家庭菜園が豊作すぎて料理のレパートリーがどんどん増えて、どんどん食べちゃう日々。

秋山 千草(あきやま・ちぐさ)
神山つなぐ公社・ひとづくり担当。東京都練馬区出身。関東圏のNPO組織にて、小学生の「放課後」に地域の多様な大人が関わる環境をつくるべく、プログラムの企画・運営を数年経験。2018年、神山町のひとづくりに魅力を感じて移住。神山つなぐ公社では、高校生が地域留学する寮の設計やまちの中高生がともに学び合う国際交流プロジェクトを担当。車社会に負けじと、自転車とつま先立ちで体を健康に保つ日々をすごしてます!

藤本 彩(ふじもと・あや)
神山つなぐ公社・つたえる担当。広島県広島市生まれ。デザイン・広告・IT業界を経て、行政の広報誌制作やメディアでの情報発信、イベントや体験プログラムの企画・運営に従事。子どもと大人が一緒に過ごす、ものづくりを通じたコミュニケーションの場を開いてきた。東京、鎌倉での仕事を経て、友人を訪ね神山に通う中で、まちの人や風景に魅力を感じ、2018年春・家族4人で引越し。神山つなぐ公社では、まちの可能性や地域の状況を発信し、町内外の人々と共有する機会をつくることに携わっている。神山に暮らして一年が経ちました。鎌倉でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。


問い合わせ先:神山つなぐ公社(森山・藤本)
TEL 050-2024-4700 MAIL contact@tsunagu-local.jp

公開日:2019年5月30日

森山 円香

森山 円香

岡山出身。神山つなぐ公社でひとづくり分野を担当しています。 得意料理はイカの塩辛。好きな飲み物は滝で飲むコーヒーです。

森山 円香の他の記事をみる