神山町と考える、これからの住まいと暮らし |子どもの居場所をめぐって [ 東京・芝の家 開催 ]

学び、ものづくり

高田 友美

投稿者:高田 友美

場所:
芝の家
開催日時:
2019年7月27日 13時30分〜15時30分

徳島県にある神山町は、人口5,300人が暮らす山あいのまち。神山に暮らすことを希望する人が増える一方で、新たに家を建てる土地の見つけにくさや、すぐに貸し出せる家の不足。また、町域が広いことから子どもたちが学校から家に帰ると、一緒に遊び・学ぶ機会が少ない状態が生まれていました。

2015年12月、地方創生の流れの中から、創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」を策定し、子どもたちが健やかに育っていける環境を整えていこうと、町営の賃貸住宅「大埜地の集合住宅」をつくるプロジェクトを進めてきました。

取り組みの中で生まれてきた様々な状況や、新しい暮らしが始まっている「大埜地の集合住宅プロジェクト」についてなど、神山町の試みを題材に「子どもの居場所」を考える場を東京で開きます。神山で生まれ育った視点、移り住んだ視点、担当者の想いも入り交えながらお話しします。

今回、話し相手になっていただくのは、東京港区にある「芝の家」のスタッフを務めながら「芝で子育てしたくなるまちづくりプロジェクト」を主宰する加藤亮子さん。「子ども×地域」をテーマにざっくばらんにお話をしながら、それぞれが大切に感じることを共有したり、再確認したりするトークカフェを開催したいと思います。

「まちの居場所」「子どもの可能性」「地方で暮らす」ことについて考えたい方はもちろん、テーマに関心のある方ならどなたでもお越しください。

神山町と考える、これからの住まいと暮らし
「子どもの居場所」をめぐって@東京・芝の家

日時 2019年7月27日(土) 13:30〜15:30

登壇者
  馬場達郎(神山町役場)
  藤本彩、高田友美(神山つなぐ公社)
  加藤亮子(芝の家スタッフ)

会場 芝の家 東京都港区芝3-26-8
参加費 無料(事前申込優先)
主催 芝でこそ、芝の家
共催 神山町、神山つなぐ公社
対象 「子どもの居場所」について取り組んだり考えている方など、テーマに関心のある方
定員 20名程度・先着順
申込  ①直接、芝の家のスタッフへ
    ②電話:03-3453-0474(芝の家)
             ③オンライン申込フォーム(別リンク)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

プログラム(予定):
13:15   受付開始
13:30   開会
13:35 話題提供➀ 子どもの居場所としての芝の家の日常
13:50 話題提供② 神山の最近の動きと、暮らし・子育ての実感
14:30 感想共有
14:50 フリートーク(お茶とお菓子)
15:15 再び集まって感想共有
15:30   閉会

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

登壇者プロフィール

馬場達郎(ばば・たつろう)
神山町出身。地元・徳島県の銀行で働いた後、神山町役場へ転職。現在は、神山つなぐ公社と官民協働で進める戦略の町役場側の担当者として日々奮闘している。

藤本彩(ふじもと・あや)
神山つなぐ公社・つたえる担当。広島県広島市生まれ。東京、鎌倉での仕事を経て、友人を訪ねて通う中で人や風景に魅力を感じ、2018年春・家族4人で神山町に移住。まちの可能性や地域の状況を発信し、町内外の人々と共有する機会をつくることに携わる。

高田友美(たかだ・ともみ)
神山つなぐ公社・すまいづくり担当。静岡県浜松市生まれ。町営の「大埜地の集合住宅」(新築)や公社のすみはじめ住宅(民家改修)の入居者募集やコミュニティ形成に携わる。

加藤亮子(かとうあきこ)
芝の家スタッフ、芝で子育てしたくなるまちづくりプロジェクト主宰。東京港区芝にある多世代地域交流拠点「芝の家」を拠点に、大人も子どもも同居する遊び場(・・・)づくりに取り組む。元幼稚園教諭。http://www.shibanoie.net/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芝の家の前で遊ぶ子どもたちの様子

最近の神山の風景より

問い合わせ先:神山つなぐ公社(高田・藤本)
TEL 050-2024-4700 MAIL contact@tsunagu-local.jp

公開日:2019年6月28日

高田 友美

高田 友美

静岡県浜松市出身。神戸→東京→スウェーデン→滋賀を経て、神山に移り住みました。神山つなぐ公社では「コミュニティ・アニメーター」として、主に大埜地の集合住宅とすみはじめ住宅から始まるコミュニティ育成を担当。休みの日はノラ上手に励んでいます。

高田 友美の他の記事をみる

“学び、ものづくり”最新イベント

学び、ものづくり2020年02月19日

YOGAクラス

学び、ものづくり2020年02月19日

YOGAクラス

“学び、ものづくり”一覧をみる