「〝原っぱ大学〟と〝セイシュン野宿〟の話を、塚越暁さんに、ちょっと詳しく聞かせて欲しい」

遊び、そのほか

西村 佳哲

投稿者:西村 佳哲

場所:
かま屋(神山町 寄井)
開催日時:
2019年6月27日 18時〜19時30分

昨年から神山を訪れている、塚越暁さんという人がいます。
逗子で〝原っぱ大学〟(通年)を、神山で川塾のぺぺさんと〝セイシュン野宿〟(3泊4日)を開いている、胸板の厚い人。


写真:greenz.jpの記事『やりたいことをやるのではなく、違うなと思ったことをやめていく。greenz.jpプロデューサー塚越暁さんが「子ども原っぱ大学」を立ち上げたあと』(2014)より

 > 原っぱ大学
 > セイシュン野宿(今年の告知ページ)

今年のセイシュン野宿は7/23〜26で、その下見で来週、神山に来るらしい。
そこで彼の話を聞かせてもらい、スライドもいろいろ見せてもらう(見たい)、小さなイベントをひらきます。

子どもと大人のかかわり。塚越さんの「人間観」。
神山町の上流部の川辺で、なにやってんのか。ご関心あれば、どうぞ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
6/27(木)18:00〜19:30

旅のひとの話と雑談
「大人も子どもも遊ぶ〝原っぱ大学〟@逗子と、
 昨年始まった〝セイシュン野宿〟@神山の話を
 ちょっと詳しく聞かせてほしい」

 聞き手:集まった人、西村佳哲
 場所:かま屋(神山町 寄井)
 参加費:500円(場所代+なにか飲物一杯)
 定員:10名程度
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

先着順で受け付けます。
1907tsuka@livingworld.net にメールで申し込んでいただければ。

魅力的で正直な人です。:-)



写真:KANAGAWA HEART CRUISING の記事より


写真:SHONAN garden『“遊びのサンクチュアリー”で触れ合う、タテヨコ斜めの人間関係。親子で学ぶ「原っぱ大学」。』より

公開日:2019年6月21日

西村 佳哲

西村 佳哲

にしむら よしあき/1964年 東京生まれ。リビングワールド代表。働き方研究家。神山つなぐ公社 理事。武蔵野美術大学卒。つくる・書く・教える、大きく3つの領域で働く。著書に『自分の仕事をつくる』(晶文社/ちくま文庫)、『増補新版|いま、地方で生きるということ』(ちくま文庫)など。

西村 佳哲の他の記事をみる