~神山のこれからの「観光まちづくり」を考えるワークショップ~

学び、ものづくり

NPO法人グリーンバレー

投稿者:NPO法人グリーンバレー

場所:
農村環境改善センター3階
開催日時:
2019年7月16日 19時〜21時30分
2019年7月17日 19時〜21時

神山で「観光まちづくり」を始めます。

今のところ「観光」という言葉が一番ニュアンスに近いものかもしれないと思い、この言葉を使っていますので、「神山の観光まちづくり」というテーマに少し違和感を感じられる方々もいらっしゃると思います。

神山に住む多様な人達は、国内外に様々なつながりを生み出しています。「神山の暮らしに触れてみたい」「神山の××さんに会いに行ってみたい」と訪れる人が増えていくと、人と人との繋がりが生まれ、交流の輪が広がっていきます。

神山に初めて訪れる人に向けて「入口」を少しずつ増やすことで、より深く、神山を知ってもらえるようなコンテンツづくりを目指します。

今回、「神山の観光まちづくり」について、できるだけ多くの方々と考えることができればと思います。観光は「地域の総合産業」と言われていて、地域の多様なプレイヤーの連携が必要です。ご協力いただける方は、ふるってご参加ください!

また当日は、和歌山県の「南紀熊野観光塾」をはじめとする観光人材の育成で実績を上げ、観光まちづくりに精通される和歌山大学観光学部の出口先生 (元徳島大学) にご講演をいただく予定です。

 

日 時 2019年7月16日 (火) 19:00~21:30

開催場所 農村環境改善センター3階

[プログラム]

 19:00~20:00

 ・開会あいさつ 後藤神山町長

 ・講 演 和歌山大学観光学部 教授 出口 竜也 氏

 20:00~21:30

 ・ワークショップ

(神山の観光まちづくりの方向性や、どんな人たちに来てもらって、神山のどんなものにふれてもらいたいか、などについて考えます)

参 加 費 無料 事前申込 不要

※2019年7月17日 (水) 19:00より、神山の観光資源 (自然、文化、伝統、食、癒しなど) の洗い出しのためのワークショップをおこないます。神山を訪れる人が喜ぶような、経験や技術、アイデアをお持ちの方は、ふるってご参加をお願いします!

 

お問合せ グリーンバレー 中山 竜二

090-9775-1311  nakayama@in-kamiyama.jp

公開日:2019年7月6日