~中島シネマさんのあるもんでキッチン@mojahouse

ごはん、集い

佐々木 敬太

投稿者:佐々木 敬太

(よろずを結ぶ よろず屋万結屋)

場所:
mojahouse
開催日時:
2019年9月18日 10時〜14時

あの噂の、もったいない母ちゃんの優しいマクロビ料理教室が、
神山であるんだってよー!!
マクロビ料理で有名な中島シネマさんをお招きし、持て余した食材を使う「あるもんでキッチン」をmojahouseで行います。
 

お家で持て余してる
使い切れない、
貰い物
昨夜の残りものなどを持って集まって貰って、その場にあるものを使って作る、おいしくて、ECOで、楽しそうな料理教室。

マクロビ料理のこと、プライベート出産のこと、Brown's Fieldhttps://brownsfield-jp.com/)や
シネマさんの現在のフィールドであり、マクロビ料理と昔くらしの宿でもある
笹の家(https://www.facebook.com/sasanoie.kochi/)のことなど、気になるお話も気軽に聞けてシェアできる場にしたいと思います。

会場の関係で定員を設けておりますので、参加されたい方はぜひご一報ください<(_ _)>


ーーーーーーーーーーーーーーー 
◆日時 
2019年9月18日(火)10:00~14:00 

◆料金 
当日:1500円★
◆定員
10名 先着順ですので参加希望の方はお早めにご連絡ください。

◆申し込み方法

※フェイスブックで参加予定を押しただけですと申込みになりません。こちらにメールか電話(もしくはショートメール)をいただき、お申込みください。

sunshine.sasakikeita@gmail.com
08063951276
(よろず屋万結屋 佐々木)

◆内容
家で持て余してる
使い切れない、
貰い物
昨夜の残りものなどを持って集まって貰って、その場にあるものを使って作る、あるもんでキッチン。
手の余す食材をおいしく、美しく作る方法を伝授していただきます。 
せっかくなので、もったいないならおいしくみんなのおなかを満たしましょう〇

肉や卵、動物性食品の含まれたもの または加工品
白砂糖、人口添加物、化学調味料が含まれたものは、
食のバリアフリーを目指し、ご遠慮ください<(_ _)>

 


◆場所:
神山くらしの宿 moja house

https://www.facebook.com/kamiyamamojahouse/

神山町神領字本小野363
徳島県 名西郡 


アクセス詳細はこちら 
https://www.facebook.com/pg/kamiyamamojahouse/about/?ref=page_internal 

/公共交通機関
徳島バス「小野」停留所下車徒歩5分

講師プロフィール

中島子嶺麻 1984 年中島デコの長女として生まれる。「おなかの中からマクロビ
オティック」で育った純マクロっ子。2007 年から千葉房総にあるブラウンズフィ
ールドで、日々の調理や イベント、経理などを担当。結婚後、4児をプライベー
ト出産する。2013 年高知県に引っ越 し、古民家を修復しながら農的生活をはじめ
る。2015 年むかし暮らしの宿「笹のいえ」として体験型のお宿をスタート。得意
料理は、旬の野菜の皮から根っこまでを余さず使う MOTTAINAI 料理。著書に「き
れいになる「ゆるマクロビ」玄米と野菜のワンプレートごはん」「朝つめるだけ
玄米と野菜の「ゆるマクロビ」弁当」家の光協会、「小さな子のマクロビオティッ
クおやつ」パルコ出版。

公開日:2019年9月9日

佐々木 敬太

佐々木 敬太 (よろずを結ぶ よろず屋万結屋)

食品流通、厨房、介護福祉、障害福祉、薪を使った半自給田舎暮らし、庭木の剪定、各種イベント司会、ちんどん屋、打楽器の演奏や音楽療法など、西阿波を中心に四国内の様々なシーンで得た経験とつながりから、次世代に「おもろい徳島」「個性豊かな仲間達」「豊かな自然と暮らしの知恵」を残すことをテーマに掲げ、ゆるく徳島県内外で様々な活動を行っています。 「様々な人が集い、様々な文化が結ばれる場所。」 「田舎の暮らしの知恵や技術、自然と暮らしが結ばれる場所。」 を目指した、ゲストハウス万結屋を開業したいと宿物件をゆっくり探して行きたいと思っています。 神山さくらの会、桜花連にちょこちょこ顔出しております。

佐々木 敬太の他の記事をみる