第2期オーストリア視察報告会

学び、ものづくり

作田祥介

投稿者:作田祥介

場所:
神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス
開催日時:
2019年11月21日 19時〜21時30分

2019年9月30日(月)から10月9日(水)にかけて、神山町役場・一般社団法人神山つなぐ公社・株式会社モノサスにより第2期オーストリア視察を行いました。

オーストリア西部のフォアアールベルク州とチロル州の農山村を中心に巡り、木造の村役場やコミュニティスペースなどの見学、小さな町村の首長や行政職員、州政府、農林会議所、持続可能性・観光省、地域の建築家などへのヒアリングを行いました。

視察前には、『輝く農山村 オーストリアに学ぶ地域再生』(中央経済社)を書き、農業政策、条件不利地域政策、農山村の多様な自治、再生可能エネルギーなどついて調査研究を進める一橋大学・自然資源経済論プロジェクトチームや、フォアアールベルク州の地域経済や自治を調査研究している山本健兒氏(帝京大学)に視察先の選定や情報提供などの協力を得るとともに、書籍や論文を通じた学習を通して現地への理解を深めました。

事前学習を通して、
①行政分野:小規模な自治体運営を可能にするものは何か
②農林分野:農地・山地の利用と保全-いかに維持し、保全するか
③建築分野:地域の人々の交流を育み、愛着を生む公共建築をどのように作るか
の三つを主な関心事として焦点を当てました。

今回の報告会では、この三分野を中心に景観・観光分野も交えて報告を致します。

<報告者>
馬場達郎(神山町役場)、松本秀明(神山町役場)、杼谷 学(神山つなぐ公社)、森山 円香(神山つなぐ公社)、赤尾 苑香(神山つなぐ公社)、作田 祥介(神山つなぐ公社)

ご関心のある方、お集まりください。(入場無料・申込不要)

共催:神山町役場、一般社団法人 神山つなぐ公社
お問い合わせ:一般社団法人 神山つなぐ公社
TEL: 050-2024-4700(平日8:30-17:15、担当:作田)
MAIL:contact(at)tsunagu-local.jp


公開日:2019年11月6日

作田祥介

作田祥介

神山つなぐ公社 しごとづくり担当・理事 神山の本好きが集まる「ほほほんクラブ」部員

作田祥介の他の記事をみる