「まちのリビング」を考える会〜敷地と建物を感じよう編~

学び、ものづくり

投稿者:遠藤 実奈

場所:
鮎喰川コモン敷地、大埜地の集合住宅現場事務所2階
開催日時:
2019年11月10日 14時〜16時
2019年11月11日 10時〜12時

大埜地の集合住宅の敷地内に、2020年度オープン予定の「鮎喰川コモン」。
未就学児を連れた親子や、放課後の小中高校生、地域の大人たちが集え、
さまざまな過ごし方ができる「まちのリビング」のような場所になることを目指しています。
鮎喰川コモンは、利用するみなさんと一緒につくっていくことを大切にし、
この夏、まちのみなさんと考える会を重ねてきました。

そんな鮎喰川コモンですが、
敷地の中心に位置する「コモンハウス棟(仮称)」が着工し、
少しずつ建物を立てるための敷地整備が始まっています。

【「まちのリビング」を考える会〜敷地と建物を感じよう編~】は、
夏のワークショップでは伝えきれなかった、ハード設計をテーマにした会です。

夏のワークショップに参加いただいた方はもちろん、
「コモンがどんな建物になるのか気になる!」という初参加の方も歓迎です。

鮎喰川コモンのイチョウの木も色づいて、とても気持ちのいい季節です。
お子様連れでも参加可能です。一緒に敷地や建物を感じましょう◎

-------​
【日程】
①11月10日(日)14:00〜16:00
②11月11日(月)10:00〜12:00
*どちらも同じ内容です。
*開始時間までに町民体育館前にお越しください。

【場所】
・鮎喰川コモン敷地、大埜地の集合住宅現場事務所2階
*お車でお越しの場合は、町民体育館の駐車場をご利用ください。
町民体育館住所:​〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領大埜地393

【内容(予定)】
① 鮎喰川コモン現場見学ツアー
敷地から周りの風景を眺めたり、河原に降りてみたり、コモンができた時の様子を想像して歩いてみましょう。
② 敷地・建物の設計に関するレクチャー
敷地ツアーを振り返りながら、コモンハウス棟の詳しい設計についてお話しします。
③ トークタイム
敷地や建物を感じた後で、改めて、コモンの使い方について話を交わしましょう!

【お申し込み】
人数把握や敷地見学の調整のため、希望の日程と参加人数を
contact@tsunagu-local.jp(担当:遠藤)
までお知らせください。
-------


公開日:2019年11月6日

遠藤 実奈

神山にやってきてあっという間に2年が過ぎました。 最近は散歩がマイブーム。 神山つなぐ公社のすまいづくり担当として働いています。

遠藤 実奈の他の記事をみる

“学び、ものづくり”最新イベント

学び、ものづくり2021年04月16日

哲学カフェin Kamiyama vol.8

学び、ものづくり2021年04月11日

30分読書の夜

“学び、ものづくり”一覧をみる