まちを将来世代につなぐプロジェクト|町外報告会[東京開催]神山町・最近のようす

遊び、そのほか

藤本 彩(イン神山編集部)

投稿者:藤本 彩(イン神山編集部)

場所:
建築家会館 本館1F大ホール(東京都渋谷区神宮前2-3-16)
開催日時:
2020年2月8日 17時〜19時30分

徳島県にある神山町は、人口約5,300人が暮らす山あいのまち。

このまちで、神山町役場と神山つなぐ公社が共に、地域の人や民間・学校等と力をあわせて取り組んでいる〝まちを将来世代につなぐプロジェクト〟の報告会を、2020年2月8日(土)に東京で初めて開催します。


町内では、これまで半年に一度〝まちを将来世代につなぐプロジェクト〟の報告会をひらいてきました。2019年12月末現在までに、計5回を終了。「取り組みの現在位置」として、その時点の概況を、町民をはじめ、高校生や大学生、学校の先生、大工さんや新規就農者など、まちのさまざまな関係者が、代わるがわるマイクを握って話す形で報告してきた会です。


今回は、東京周辺にお住まいの方々に向けて「神山町・最近のようす」をプロジェクトに関わる人たちと一緒にお届けします。

「出身だけれど、最近の神山はわからない」「関心はあるが、なかなか現地までいけない」という方に、私たちからお会いできればと考えました。

神山で生まれ育った人、まちの最近のようすが知りたい人、プロジェクトに関心のある人も。
どうぞ、この機会にお越しください。
 

まちを将来世代につなぐプロジェクト|町外報告会[東京開催]​
神山町・最近のようす

日時 2020年2月8日(土)17:00〜19:30
   └16:30開場・17:00開始、
    19:30以降は、くわしい話や相談を交わせるテーマごとのブースがたくさんタイム
登壇者 馬場達郎(神山町役場)、(神山つなぐ公社)
参加 要申込 神山町出身の方は無料、それ以外の方は参加費 1,000円
場所 建築家会館 本館1F大ホール(東京都渋谷区神宮前2-3-16)
共催 神山町役場、一般社団法人 神山つなぐ公社
対象 主旨に関心のある方 100名程度/先着順
*初めて来館される方は、お隣の「JIA館(渋谷区神宮前2-3-18)」とお間違いになることもあるようです。なお休日はJIA館から本館へ入ることができません。お気をつけて、建築家会館 本館1F大ホールへお越しください
*プログラム内容は変更になる可能性がございます。ご了承ください
*当日ご参加希望の方(町外出身の方)は、受付にて1000円お支払いください。(2/7追記)

>お申し込みはこちらから Peatix(要登録)の入力にご協力ください
└ 神山町出身の方は、申込フォームからもお申し込みいただけます
   *こちらからですと、Peatixへのログインが不要です

ご不明な点等ございましたら、メールにてお問い合わせください

お問い合わせ:一般社団法人 神山つなぐ公社 (担当:秋山、藤本)
TEL: 050-2024-4700
MAIL:contact(at)tsunagu-local.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
プログラム案:

17:00〜17:10
・本日の進め方
・オープニングあいさつ 神山町長

17:10〜19:30 「神山町・最近のようす」
 1)まちを将来世代につなぐプロジェクト
 2)神山町のすまいづくり
  -休憩- 神山のコーヒーとお菓子をどうぞ
 3)山あいのまちで育つ高校生と地域留学
 4)神山で暮らす・働く
 5)次世代につなぐ農業と人・食文化

クロージング

クロージング
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
19:30〜21:00 くわしい話や相談を交わせるテーマごとのブースがたくさんタイム(軽食・コーヒー有)
*テーマごとの小さなブースをいくつも出して、質問や話を交わせる空間をつくります。軽い飲物や美味しいパン、映像の投影など用意します。どうぞゆっくりお過ごしください

・農業を次世代につなぐ、フードハブ・プロジェクト
・神山で働く、暮らす
・教育環境(保小中高・地域留学含む)
・移り住む、神山で家を探したい
・家や土地について相談
・神山の事業を応援する(ふるさと納税)
・見て聞いて感じる、町民町内バスツアー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【1/8 追記】 報告会のあとは、〝くわしい話や相談を交わせるテーマごとのブースがたくさんタイム〟を準備しています。また、神山町出身者の方に対し、申し込み方法をPeatix(要登録)とメールフォームの二通りをご案内しています。いずれか入力しやすい方法をお試しいただけると幸いです。

【1/22 追記】
​*同日14時からは、認定NPO法人 グリーンバレー主催の『創造的過疎 –神山プロジェクト最新情報』が開催されます。どうぞこちらも合わせてご参加ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
> 神山町/まちを将来世代につなぐプロジェクト とは?
神山町の創生戦略〝まちを将来世代につなぐプロジェクト〟は、「町内外の人々にとって可能性が感じられる状況づくり」のための計画です。戦略策定時から4年、「多様な人がいて、よい関係があり、新しい組み合わせが生まれやすく、そのときどきに必要な仕事や活動がほどよく生まれている」状況づくりを試みています。

  



 

公開日:2020年1月22日

藤本 彩(イン神山編集部)

藤本 彩(イン神山編集部)

神山つなぐ公社・つたえる担当。「イン神山」編集部。好物は、かまパンのチョコローフ、スキーランドのアメゴ定食。 最近は石積みが気になっています。

藤本 彩(イン神山編集部)の他の記事をみる