山あそび体験プログラム

遊び、そのほか

杼谷 学

投稿者:杼谷 学

場所:
神山町 大久保の里
開催日時:
2020年7月23日 19時30分〜21時
2020年7月24日 19時30分〜21時

「おった おった おった おった!」と4回ぐらい連呼しながら子どもたちはカブトムシを発見します。
夜のクヌギ林は昆虫たちにとってまるで酒場のよう。神山ならではの体験プログラムを今年も準備しています。

このプログラムを実施している大久保の里づくり協議会では「昔体験して楽しかった思い出を、子どもたちにも体験させてあげたい」という想いで、2011年から田舎あそび体験プログラム(山あそび・川あそび)を開催しています。杉林を伐採して、カブトムシの好きなクヌギ林に転換したり、少なくなったクワガタムシの繁殖を行ったり、地元の人で人形劇をつくったりしながら工夫を凝らした演出が体験できます。

今年はコロナの影響も心配されるので、県内にお住まいの方のみの参加とさせていただきます。ぜひお子さまと一緒にご参加ください。
【申込みフォーム】https://forms.gle/VrNJh4vEXFwVDsC66

▼今までの様子▼


▲2019年はあいにくの雨。それでも参加してくれた親子はたくさんいました。 


▲神社を舞台に「神山のはじまり物語」を人形劇で演じました。


▲舞台裏では人形に合わせて地元の声優たちが息を合わせています。


▲ブラックライトに集まってくる虫も観察しました。数年前には大きなヒラタクワガタが飛んできてスタッフも大興奮。


▲最後にはお土産のクワガタをガチャガチャで引き当てます。

開催日は2020年7月23日と24日の2日間。いずれも定員は20人。参加費はお子さんが1,500円で保護者は無料です。
先着順となりますので、早めにお申し込みください。

【申込みフォーム】https://forms.gle/VrNJh4vEXFwVDsC66

公開日:2020年6月8日

杼谷 学

杼谷 学

神山町の地方創生プロジェクトを推進する組織として、2016年4月に設立した一般社団法人神山つなぐ公社で仕事をしています。 子どもたちのためにあきらめずに、やっていきたい。

杼谷 学の他の記事をみる