【10/16開催】世界でアースバックハウスを建ててきたビルダー ザビエのトークイベント!

学び、ものづくり

松岡 美緒

投稿者:松岡 美緒

場所:
神山バレーサテライトオフィス コンプレックス
開催日時:
2020年10月16日 18時〜20時

※台風の接近に伴い、10月16日(金)18:00-20:00に延期になりました。

神山に移住してきた松岡美緒です。移住者仲間のアースバックハウスビルダー・ザビエさんからお話を聞くイベントを企画しました。神山の人にもっと出会いたい、知りたいという願いもあるということで色々な方との交流の場になれば嬉しいです。

アースバッグってなに?なぜ地球に優しい建築と言われているの?
丸くて可愛い家のデザインの意味とは?

バリの環境教育やデザインに優れたことで大人気のグリーンスクール、また世界一の規模で創られるインターナショナルコミュニティ、エコビレッジ•オーロビルなどの建築に関わり様々なバックグラウンドを持って、日本に移住を決めたフランス人ザビエとそのパートナーそよこ。

神山や日本でのプロジェクトや夢も伺います。

実際にアースバッグをデザインするワークも行う予定🌈

日時 10月9日(金)17:30-19:30 →  10月16日(金)18:00-20:00 
場所 神山バレーサテライトオフィス コンプレックス
費用 ドネーション
予約 必要ありません♡お気軽にどうぞ。

 

ザビエとそよこのデザイン事務所
https://www.tsatsa-house.com/#home

今までの建築を見たい方はこちら
https://www.tsatsa-house.com/#projects-worlwide 

 

公開日:2020年9月27日

松岡 美緒

松岡 美緒

1992年東京生まれ。家族の転勤のおかげで、沖縄や石川など日本各地の自然の中で時間を過ごす。日本の難民問題、消費社会に搾取され続ける第三世界の現状を知り、イギリスで国際開発学を専攻。平和構築を目指したパキスタンのNGOに従事するなど、世界中の農村を旅するうちに、食を中心にいのちの手触りを学ぶ学校菜園(Edible Schoolyard)に出会う。日本帰国後、子どもたちと自然を繋ぐパーマカルチャーデザイナーに。現在、東京から徳島県神山町に移住し、「play garden」を屋号に、循環する暮らしを実験している。社会の枠にハマらなくてもいいと決めた子どもたちとの出会いをきっかけに、森の中に「おいしい」「楽しい」「美しい」子どもの居場所づくりを計画中。みっけ主宰https://note.com/mapisfullofknots/n/ndc81adf20d16 鮎喰川コモンでスタッフしています。神山で古民家を改築中。

松岡 美緒の他の記事をみる