鮎喰川すまい塾#15「冬、寒い家をなんとか暖かく」

高田 友美

投稿者:高田 友美

場所:
西分の家
開催日時:
2021年11月23日 14時〜16時

こんにちは、神山つなぐ公社の高田です。日増しに秋が深まり、朝晩は肌寒さを感じることも多くなりましたね。

さて、これからの住まいや暮らしについて、みんなで学び、語り合う勉強会シリーズ「鮎喰川すまい塾」第15回では、「寒い家をなんとか暖かくするには?」をテーマに企画しました。5年前の鮎喰川すまい塾(第3回)でも「暖かい住まいづくりのコツ」について学びましたが、今回はとくに築古物件でもできる断熱方法について一緒に学びたいと思います。

神山でも、古民家を借りたり買ったりして暮らしている方や、元々この町で暮らしている人たちも、古い家の寒さを仕方のないものとして我慢しつつも、なんとか暖かくできたら、という切実な思いを感じていました。そんなとき、ゲスト講師の竹内昌義さんのことを、greenz.jpというウェブメディアに掲載されていたエコ断熱DIYワークショップの記事で知りました。工務店に依頼し、きちんとお金をかければ断熱改修できたら一番よい状態をつくれそう。でも、予算の都合もあったり、DIY好きで自分でできることならやってみたい、という人もいるかもしれません。

暖かい家の基本をおさえつつ、自分の手でもできることから、きちんとプロにお願いしてできることまで、いろいろな断熱改修の方法について学べたらと思います。ぜひご参加ください。

●開催概要
 日時: 2021年11月23日(火・祝)14:00~16:00
 会場: すみはじめ住宅「西分の家」共有サロン
    (徳島県名西郡神山町鬼籠野字西分213)
 参加費:無料(要事前申込
 ※新型コロナウイルスの感染防止対策を各自徹底の上、ご参加ください。
  今後の状況によっては、オンライン開催に変更する場合があります。

●申込方法
 オンラインフォームに必要事項をご入力の上、お申込みください。
 ※希望者多数の場合は、町内在住者を優先させていただきます

●講師: 竹内昌義さん
みかんぐみ共同代表/エネルギーまちづくり社 代表取締役 1962年、神奈川県生まれ。一級建築士。省エネ建築診断士。 専門は建築デザインとエネルギー。 保育園、エコハウス、オフィス、商業施設の設計などに携わる。 2000年より東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科教授。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さらに今回は、同日・お話を聞いた後に「断熱障子づくり」のワークショップも企画しています!

熱が一番出入りしやすいのが開口部。窓ガラスにプチプチ(梱包材)を貼って寒さ対策をしたことのある方も多いのではないでしょうか? 今回は、既存の障子を改造して断熱する方法を実地で学びます。持ち物など詳細は、参加申込いただいた方にご連絡します。無料ですが、事前申込制で、定員8名(先着順)です!こちらも上のオンラインフォームからお申込みください。

 

公開日:2021年10月14日

高田 友美

高田 友美

静岡県浜松市出身。神戸→東京→スウェーデン→滋賀を経て、神山に移り住みました。神山つなぐ公社では「コミュニティ・アニメーター」として、主に大埜地の集合住宅とすみはじめ住宅から始まるコミュニティ育成を担当。休みの日はノラ上手に励んでいます。

高田 友美の他の記事をみる