〈講座〉はじめまして、ふくし「みんなでどなんぞしちゃげんで」

学び、ものづくり

Avatar photo

投稿者:田中 泰子

(神山つなぐ公社 安心な暮らしづくり担当)

場所:
神山町農村環境改善センター
開催日時:
2022年11月9日 10時〜12時
2022年11月25日 19時〜20時30分

神山町では、たくさんの高齢者の方が暮らしています。
10月の部落会長便で全戸に配布いたしました、黄色い冊子、
『みんなで どなんぞ しちゃげんで vol.1  ~「声にならない声」を届けたい~  」
はご覧いただけましたでしょうか?

冊子の中には、高齢になってからの暮らしの中で、どんなことに困られているのか、
町内に暮らすのべ700人の方々からヒアリングしてきた「声にならない声」が書かれています。

神山町では、[神山つなぐ公社] と [神山町地域包括センター] が協働で、
その声をもとに、“高齢になっても、いきいきと、地域や自宅で暮らし続けることができる”状況を
地域の方とともにつくっていこうと話し合い、実践につなげています。

2人に1人が高齢者のこの町。
ずっと安心して暮らして続けることができるよう、このたび、
講座【はじめまして、ふくし「みんなでどなんぞしちゃげんで」】を開催することになりました。

ヒアリングしていく中で、若い世代の方々からも
「なにかできることはないん?」
「なにかしたいけど、なにから始めたらいいのか分からない」
という声もありました。

講座の中では、
神山に暮らす高齢者が困っていること
わたしたちにもできること
・地域包括支援センターの取り組み(高齢者等見守りネットワークについて)
・「なにかできることないん?」「こんなことしたい!」についての意見交換会
について、みなさんとたくさんお話したいと思っています。

お子様連れのご参加も大歓迎です。
みなさまのご参加お待ちしております。

また、町外に暮らしているご家族の方など、
この冊子を読んでみたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

〈お申込・お問合せ〉
E-mail:info@sunagu-local.jp (神山つなぐ公社:担当 田中)
電話:088-676-1185 IP:2031(神山町地域包括支援センター:担当 下窪・東)

公開日:2022年11月6日

Avatar photo

田中 泰子 (神山つなぐ公社 安心な暮らしづくり担当)

田中 泰子の他の記事をみる