2/23(木祝) 「きょういく」について話そう

学び、ものづくり

Avatar photo

投稿者:taiga

場所:
すみはじめ住宅西分の家
開催日時:
2023年2月23日 13時〜16時

こんばんは。齋藤太雅です。映画「杜人」上映会の際は、沢山の方々にお集まりいただきありがとうございました。

この度、仲間とともに「aki-chi space (s)」という屋号で活動を始めました。人類学という学問分野をベースに色々な方々と共に学び合う場にしていきたいと思っています!ぜひ宜しくお願いします🤲

さて、2月23日(木祝)に神山に保育士であり、25ヶ国を旅し世界中の保育を見てきた久保田修平さんをお招きし、子育て・保育・教育についてのお話会を開催します!

修平さんは、現在全国の保育教育施設への視察をしています。森の学校みっけにも来てくださり、子どもの見方や大人の在り方など、色んな気づきを僕らスタッフに与えてくれました。とっても濃い良い時間だったので、多くの方にこの対話の時間を共有できたらと思っています。ゲストプロフィール、「aki-chi space (s)」の概要を載せておきましたので、そちらもご覧ください。ぜひ一緒に子どもについて「きょういく」について熱く語り合いましょう!

 

☆イベント概要

「きょういく」について話そう

〜"教えて育てる”、でなく"共に育つ”在り方のために〜

現代日本にとって、子どもとはどんな存在なのだろうか。そして、私たち大人は子ども達にどんな社会を託せられるのでしょうか。

私たちは「子どもこそみらい」だと確信しています。子どもが子どもらしくあれる、わくわくできる、希望が持てる社会を作っていくことが、私たち大人の役目ではないでしょうか。イタリアの教育哲学実践者ローリス・マラグッティは「子どもは百の言葉を持っている。けれども、その九十九は奪われる」と言います。

今回はゲストに、共育者・保育者・600日25ヵ国夫婦世界一周をし、現在は日本全国の保育教育施設を回っている久保田修平さんをお呼びして、共に語らい考える時間を作ります。

子どもを中心に、子どもを考える大人が囲み、我々大人の在り方や、子どもと共に育つことを語り探求していきましょう。

 

☆イベント詳細

2/23(木祝)@住みはじめ住宅西分の家

13時〜16時

・参加費:1000円+ドネーション制

対象:基本的には大人の方(お子様連れ希望の方はご相談ください。)

※駐車場は10台ほど停まれます。できるだけ相乗りで来てくださいますようお願いいたします。

※コロナ対策の為、消毒用アルコールの設置、適度な換気を行う予定です。

お申込みはこちら※オンライン配信も検討中です。詳しくはこちら

https://aki-chievent.peatix.com/

 

☆ゲストプロフィール

久保田修平(くぼた・しゅうへい)

共育者・保育士。東京都大田区出身。私立保育園に 7 年間勤務後、夫婦で 600 日間 25 カ国の世界 一周に出かける。「世界の子育て、保育を知る旅」を掲げ、保育教育施設の視察・海外在住日本人 保護者へのインタビューを実施(書籍化)。帰国後、保育現場に戻ると同時に、団体「aurora journey -保育の世界を旅してみよう-」を発足。「Shine for children -大人が輝くことで、子どもが輝く。そして、社会 がより良くなる-」を理念に、講演会・研究会・YouTube配信を精力的に実施。2022 年度は、保育アド バイザー(保育伴走者)、全国を車のおうちで巡る旅「旅する久保田」、田園調布学園大学大学院在学。今年4月より共育コミュニティ運営予定。保育士・大学院生・NPO団体代表・保育伴走者として四足のわらじを履く。 趣味は、ヨガ・料理・スケートボード。

 

☆主催者「aki-chi space (s)」概要

「空き地」。公園とは違って、遊具のようなエンターテイメントは無い。しかし、そこに「生命(いのち)」が集えば、何かが生まれる。

「aki-chi space (s)」では、人類学という学問分野をベースに、(実験的に)他者(人間、非人間、非生命体)と共に学び合う空間です。

脱人間中心主義の世界を創造するべく、「私たち(人間)は私たちだけでは生きているのではない」ことをいかにして実践することができるのか?

皆さんと共に学び合えることを楽しみにしています。

公開日:2023年1月23日