原っぱ大学のガクチョーを囲む会

ごはん、集い

高田 友美

投稿者:高田 友美

場所:
西分の家
開催日時:
2018年6月4日 18時〜20時30分

こんにちは、神山つなぐ公社の高田友美です。

神奈川・逗子を本拠地に運営されている親子のための遊び場
「原っぱ大学」って聞いたことがありますか?

「原っぱ大学」は、逗子の海や山をフィールドに、
どろんこ遊び、磯遊び、秘密基地づくり、焚き火など、
参加者の「やりたい!」に寄り添い、ルールもゴールもない
本気で“遊びをつくる”時間を提供しているそう。

以前greenz.jpで紹介されていた記事を読んで、
「なんて面白そうな活動&人なんだろう!?」と
興味津々だったのですが、私がその代表を務める塚越暁さんと
初めて出会ったのは、今年3月末に神山に来られたとき。

ひょんなご縁で、西分の家の庭作業を手伝ってもらったのですが、
子どもも大人もなんでも楽しく遊びにしたり、気づけば
あっという間に探検に出かけてしまうパワフルさに感動しました。
(そのときの様子の詳しくは こちら

さて、そんなガクチョーが神山で実現してみたいことがあるそうで、
その下見のために再び6月初に神山町にやってきます。せっかくなので、
私もじっくりお話を伺いたい!と思い、今回の会を企画しました。

当日は2部制での開催を考えています。

第1部は、お話会。(18:00~19:00頃)
原っぱ大学の活動紹介や、ガクチョーから見た神山の魅力について
語ってもらった後、皆さんと意見交換をしたいと考えています。
集まってくれた皆さんの簡単な自己紹介も交えられたら。

第2部は、持ち寄りごはんで交流会(19:00~20:30頃)
持ち寄ったごはんを食べながら、神山の自然を楽しむ
遊びの可能性などについて、語り合いましょう。

原っぱ大学に興味がある方、神山の自然の中で、
もっと遊びたい・子どもを遊ばせたいという方、
ガクチョーに会ってみたいという方、​どなたでも
ご参加いただけます。お気軽にお申し込みください。

参加費:無料
持ち物:みんなと食べたい・飲みたい一品(買ったものでもOK!)
定 員:20名程度
申 込: 参加人数を把握したいので 、
    Facebookのイベントページで「参加」を押すか、
    下記のアドレス宛にメールでお申し込みください。
    takada(at)tsunagu-local.jp ※ (at)を @ に変更してください。
    メールの件名は「6/4 原っぱ大学のガクチョーを囲む会」として、
   「お名前、参加人数、懇親会参加の有無」をご記入の上ご送信ください。

【ゲスト・塚越暁さんのプロフィール】

「原っぱ大学」ガクチョー。HARAPPA株式会社・代表取締役。
雑誌編集、ECサイト運営、経営企画と11年の会社員生活を経て独立。
2012年、自然の中で遊ぶことに自分の根幹を見出し、神奈川県逗子市で
大人と子どもが思い切り遊ぶ場「原っぱ大学」を立ち上げる。
逗子市在住。12歳男子と9歳女子の2児の父。
http://harappa-daigaku.jp/

公開日:2018年5月25日

高田 友美

高田 友美

静岡県浜松市出身。神戸→東京→スウェーデン→滋賀を経て、神山に移り住みました。神山つなぐ公社では「コミュニティ・アニメーター」として、主に大埜地の集合住宅とすみはじめ住宅から始まるコミュニティ育成を担当。休みの日はノラ上手に励んでいます。

高田 友美の他の記事をみる