手でつくる教室17 「基本的な包丁の研ぎ方を学ぼう」

学び、ものづくり

作田祥介

投稿者:作田祥介

場所:
農村環境改善センター
開催日時:
2018年8月28日 15時〜17時

神山町で暮らし、「つくること」を仕事にしている人たちからアットホームに学べる「手でつくる教室」。染め師、靴職人、鞄職人、料理人といった方々が先生です。
みなさん学校の先生ではないため教えることに慣れていないかもしれません。でも、日々のつくるプロセスや神山らしさを活かした仕事を重ねる中で得た経験や技術、想いなど、人に伝えたいことを持っています。

17回目となるこの回では、日本料理の修行をした後、地元神山に戻り、茶房「松葉庵」と割烹料理店「麟角」で腕を振るう松村慶佑さんが先生となり、「基本的な包丁の研ぎ方」を学びます。当日は、改善センターの調理室でわいわいしながら、家庭でできる研ぎ方を学び、試し切りを行います。
 

開催日 2018年8月28日(火)
時間 15:00-17:00
会場 農村環境改善センター 調理室
         〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領中津132
持ち物 エプロン、洋包丁、砥石(家にある方はご持参ください)
参加費 2,000円(材料費込み)
定員 6名程度
※砥石の数に限りがあります。もしご家庭の研ぎ石をご持参される方で他の参加者と共有ができるようでしたらご協力いただけますと幸いです。

お申込フォーム
https://goo.gl/forms/9BN3TVJXBfJBSJsn2

※写真は前回開催した「魚をさばこう いわし編」の様子です。
 
https://www.in-kamiyama.jp/events/31799/

先生プロフィール
松村慶佑
静岡県の日本料理屋店、銀座の割烹料理店での修行後、2008年9月に地元・神山へ。 2009年より松葉庵で定食を始め、3年後、割烹料理店「麟角」を増設・開店。 主に地元の食材を中心としてコースメニューを構成している。


茶房 松葉庵

公開日:2018年8月1日

作田祥介

作田祥介

神山つなぐ公社 しごとづくり担当・理事 神山の本好きが集まる「ほほほんクラブ」部員

作田祥介の他の記事をみる