第4回 “まちの風景づくり一緒に考えませんか?”(町民向け勉強会のご案内)

学び、ものづくり

Avatar photo

投稿者:小池 裕子

(神山つなぐ公社)

場所:
神山町 農村環境改善センター
開催日時:
2022年12月1日 19時〜21時

皆さん、こんにちは。

神山町では今年度より景観計画の策定に動き出しました。
7月から住民の皆さんと一緒に勉強し合う機会を設けようと思い、
「まちの風景づくり一緒に考えませんか?」と題した勉強会を実施しています。
10月は諸事情あり、開催しませんでした。すみません!
つい先日より今までの勉強会の開催報告のレポートを書いています。そちらもご覧ください。

今回は第4回の勉強会の告知です。

第4回のテーマは「地域を読み解いて設計するってどういうこと?」です。
景観というと、森や川、農地等を想像する方が多いと思いますが、建築物もまちの風景を作っています。
当初、今回の勉強会では、建築物に焦点を当てた勉強会を実施しようと考えていましたが、
まずは「人のためのに何かを建てる際、何を考えればいいのだろうか?」というベースの考え等について
ゲストに教わりたいと思います。

ゲストにはランドスケープデザイナーの田瀬理夫さんをお迎えします。
田瀬さんはこれまでに多種にわたる建築物のランドスケープを設計してこられました。
田瀬さんが設計を考えるとき、地域のなにを考えながら設計にあたっているのでしょうか?
じっくり話を聞いて、皆さんとも話が出来るとよいなと思います。

詳細は下記のチラシをご確認ください。
誰でも参加できます。心よりお待ちしております。

公開日:2022年11月21日

Avatar photo

小池 裕子 (神山つなぐ公社)

こいけひろこ/ 神奈川県横浜市出身。2022年5月から神山つなぐ公社で「すまいづくり」を担当しています。好きなご飯は白米です。毎日美味しいと思ってます。

小池 裕子の他の記事をみる