腰の宮「えびす祭り」

地域の行事

Avatar photo

投稿者:Events

場所:
神山町神領大埜地(神山中学校横)
開催日時:
2023年1月10日 9時〜17時

えびす祭り、開催します!
商売繫盛、家内安全のお御祈願参拝を、心よりお待ちしております。
本年も福笹、御札、熊手、ダルマなど取り揃えております。
(新型コロナ感染症拡大防止対策のため、飲食の提供は中止致します。)

場所・・・ 腰の宮(葛倉)神社 神山町神領大埜地(神山中学校横)
日時・・・ 令和5年1月10日午前9時~午後5時


お問い合わせは、大埜地えびす祭り実行委員会代表者・杉本哲男まで。
<連絡先:090-1573‐4681>

*****

腰の宮(葛倉)神社『八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)』

ご縁起
恵比寿神社(事代主神)の御鎮座年代は不詳であるが、古くより大埜地ヶ原に祀られていたものであるが、昭和にはいり同地区にある腰の宮(葛倉神社)に合祀されました。
ご祭神事代主神さま(えびすさま)商売繁盛の神様であるえびすさまが葛倉神社に祀られています。大宜都比売大神様(上一之宮大粟神社、丹生の神)は事代主神(えびすさま)とご結婚なされたという神話があるため、この地に祀られているのです。大粟神社境内にある摂社粟神社のご祭神は「大物主大神」であり、この神は奈良の大神神社の神さまでもあります。大神神社には率川阿波神社という摂社があり、この神社に祀られる神様は「阿波国からこられた事代主さま」と伝えられています。大粟神社の摂社粟神社の神は大宜都比売大神が降臨する前からおられた神様であり、事代主神さまの父神でもあります。
以上から、大粟神社とゆかりの深い腰の宮の宮様が、日本最古のえびす神社の一社であることを物語っております。

上一之宮大粟神社 宮司

公開日:2022年12月30日

Avatar photo

Events

The faceless, nameless person who tells everyone about events happening in Kamiyama.

Eventsの他の記事をみる