地産地食の学校_10 映画上映会「いただきます〜みそを つくる こどもたち〜」

学び、ものづくり

樋口 明日香

投稿者:樋口 明日香

(Food Hub Project 食育係)

場所:
かま屋(名西郡神山町神領字北190-1)
開催日時:
2018年2月8日 10時〜11時30分
2018年2月8日 19時〜20時30分

「地産地食の学校」は、農業や食に関する学びを深める食育学校です。

10回目の今回は、ドキュメンタリー映画「いただきます」をみて、みなさんと思いを共有できればと考えており、「徳島で『いただきます』を上映したい!」と声をかけてつながったメンバーと、県内2カ所で開催します。

2月7日(水)はLa・shi・ku(板野郡上板町)
2月8日(木)はFood Hub Project (かま屋)

 今回上映するドキュメンタリー映画「いただきます」は福岡県にある高取保育園が舞台です。「知育・体育・徳育の根本に食の教育がある」という西福江園長の教育理念のもと、「食育」という概念がなかった時代から「昔ながらの和食」を中心に「食」を主軸に据えた取り組みを実践されている保育園です。映画やテレビドラマ「はなちゃんのみそ汁」のモデルとなった安武はなちゃんが通っていたことでも知られ、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 上映会を通して、地域のみなさんといっしょに「家庭の和食」についても思いを巡らせる時間になればいいなぁと考えています。「食育」に興味のある方はもちろん、子育て中のお母さんやお父さん、子どもたちにもみて欲しい映画です。乳幼児連れの方も大歓迎ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

公開日:2018年1月12日

樋口 明日香

樋口 明日香 (Food Hub Project 食育係)

食育係/パン先生。徳島市出身。 神奈川県で小学校教員として働いたあと2016年に徳島に戻り、フードハブに入社。現在は、保育園児から高校生までの子どもたちの食と農の取り組みにかかわっている。一番好きな食べものは、みそ汁。

樋口 明日香の他の記事をみる