プロジェクト

immigration

神山町移住交流支援センターとは?

以下のリンクをご一読お願いいたします。
<<COVID-19感染拡大予防のための移住交流支援センター運営方針について>>

神山町では、神山町農村環境改善センター内に「神山町移住支援センター」が設置されています。神山町役場から移住交流支援センターの運営を任されている、認定NPO法人グリーンバレーが役場と協働して、空き家・空き地をご紹介しています。

「神山に住みたい」と移住を希望する人の要望と、「こんな人に来てほしい」と願う所有者や地域住民の仲介役です。「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応は行なっていませんが、 最適な組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。移住を検討されている方が、その忍耐力をお持ちかどうかもマッチングの大きな要素となります。電話やメールのやりとりだけで、空き家紹介を行うのではなく、じっくり町と向き合う関係性を育んでいけたらと考えています。

空き家の紹介だけでなく、移住交流センターが提携する不動産の専門家と協力した契約内容の提案、空き家にある大家さんの荷物などの片付けもお手伝いしています。荷物が片付くことで改修や引越しのイメージが広がりますので、お気軽にご相談ください。

●移住支援に関するお問い合わせ
TEL:088-676-1177
相談受付: 8:30-17:30(土・日・祝日のご相談は要予約)
神山町神領字中津132 神山町農村環境改善センター内「移住交流支援センター」
お問い合わせフォーム 

概要

神山町内では、新たに家を建てる土地の見つけにくさや、すぐに貸し出せる家が不足しがちな状況がありました。そこで町の事業として、子育て・働き盛りを中心に集合住宅の整備を開始(2016〜)。また、空き家の発掘・民家改修を進め、伝統工法で建てられた民家に適切な修繕を行っています(2016〜)。

町内の職人さんと協働する機会をつくるなど、まちの中にある価値や可能性を生かし、100年以上使える社会資本を目指しています。

移住交流支援センターでは、町の委託を受けNPO法人グリーンバレーが、空き家・空き地をご紹介しています。神山への移住を検討されている方はご相談ください。
>>神山で暮らす(家や土地の探し方)