【サンドペーパーで仕上げる木のスプーン作りワークショップ】

学び、ものづくり

kms

投稿者:kms

こんにちは!KMSの市脇です。
7月21日(土)のオープンデーの日に、
手加工で木のスプーンを作るワークショップをします。

今回作るのは「へらさじ」というもの。
スプーンと木ベラを組み合わせたデザインで、クリーム状のものや
ペーストなどをすくってパンやクラッカーに塗るのにとてもよい形状をしています。
ヨーグルトを食べるのにもよく、
なめらかなさじの部分の口当たりが最高のスプーンです。
 

刃物は使わず、途中まで加工済みのスプーン素材にサンドペーパーをかけ、
最後にオイルを塗って、その拭き取りまでをやります。

口当たりや触り心地も思いのままです。
 

【日時】7月21日(土) 13:30〜15:00
【場所】KMS 神山メイカースペース
【持ち物】
・汚れてもよい服装またはエプロン
・汗をふくタオル、水分補給の飲み物
【参加費】スプーン1つにつき2100円(税込)

8本分ほど用意があります。お早めにお申し込みください〜

<当日の流れ>
13:30 集合・受付
→ 加工の手順説明とスプーン向きの樹の種類を学ぶ
→ 自分のスプーン素材を選ぶ
→ 荒目と仕上げ2種類のサンドペーパーでひたすらなめらかにする(やりすぎ注意!)
→ オスモカラーノーマルクリアを塗って拭き取る
—当日の作業ここまで—

<それ以降の流れ>
みなさんが加工したスプーンを市脇が預かる
→ 残り2回オスモカラーノーマルクリアを塗って乾かす
→ 完成!!
→ 出来上がったスプーンを皆さんのおうちに郵送
→ スプーンがお手元に届く!
 

申込み・問合せ先はこちら()を@に変えて送信してください
市脇  kazue.ichiwaki()gmail.com

公開日:2018年7月18日

kms

kms

デジタル機器と手仕事のものづくりを通した活動を行い、神山を中心としたものづくりおよび人々のつながりの質を向上していくことを目的としたメイカーズの灯台です。

kmsの他の記事をみる