MANDALAプレゼンテーション & インタラクティブアートを創って一緒に動いてみるワークショップ

アート

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

投稿者:神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

場所:
神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)
開催日時:
2019年1月7日 19時〜21時

あけましておめでとうございます!
コンプレックスより、新しい一年の幕開けにぴったりなアートイベントのお誘いです。

”人々がワクワクしながら集うアート”を創ることを理念に活動しているニューヨーク発のアーティストグループ「Purring Tiger」が、神山にやってきます。
Purring TigerのAaron Sherwoodさんと川合貴織さんによる、現在リサーチ・製作中のインタラクティブアートMANDALAについてのプレゼンテーションと参加型アートワークショップを開催します。

世界各地でテクノロジーを使い、人間の身体と音と映像が影響しあいながら創り上げていく作品を制作しているお二人。
参加者の興味に応じて、どのようなソフトウェアやコードを使っているかなどの専門的な話から、実際に身体を動かして即興でアートを創り上げる体験もできる刺激的なイベントになりそうです。
皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しください! 

MANDALAプレゼンテーション
& インタラクティブアートを創って一緒に動いてみるワークショップ

日時|2019年1月7日(月)19:00 〜 21:00
会場|神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)
持ち物|ノートパソコン(ある方はお持ちください。無くても大丈夫です。)
お問い合わせ|050-2024-4385(KVSOC担当 砂田)
【参加無料、予約不要】

Aaron Sherwoodと川合貴織が、現在リサーチ・製作中のインタラクティブアートMANDALAの紹介をします。宇宙を表す円、マンダラは古くから世界中の芸術、文化、宗教のなかに数多く見られます。四国のお遍路さんも、廻ることによって宇宙の真理を体感していくという、ユニークなマンダラ(円)の一つと言われています。今回私たちはこのお遍路さんを歩くことで、日本のマンダラを体感しようとリサーチに訪れました。プレゼンテーションでは、現代のマンダラをインタラクティブインスタレーションとパフォーマンスで創っていく過程を紹介します。

ワークショップではAaron Sherwoodが簡単なインタラクティブシステムを、皆さんと一緒に創ります。みなさんのコンピューター(ラップトップ)をご持参ください。
事前にこのソフトウェアをダウンロードしてください。https://processing.org/download/

皆で創ったインタラクティブインスタレーションが完成したら、今度は川合貴織のリードでそれと一緒に動いてみます。身体とインスタレーションのコラボレーションで、どんな楽しいアートができるかを体感してみてください。

 

 

◆過去作品例

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆アーティストプロフィール

■Purring Tiger 
”人々がワクワクしながら集うアート”を創ることを理念に活動している、ニューヨーク発 のアーティストグループ。テクノロジーを使い、人間の身体と音と映像が影響しあいながら創り上げていく作品を公共の場に提供している。インタラクティブインスタレーションと身体の動きをもとに、テクノロジーと人間の身体が交感するアートの可能性 を探るパフォーマンスワークショップや講演も行っている。Purring Tigerの作品の多く は国内・海外のダンスパフォーマー、ミュージシャン、メディアアーティストのコラボレーションに よって創られ、アメリカ合衆国内のバーニングマンアートフェスティバ ル(ネバダ州)、 キャメロンアート美術館(ノースキャロライナ州)、スコッツデー ルパブリックアート(アリゾナ州)、ブルックリン美術館、トライベッカ・パフォー ミングアートセンター(ニューヨーク州)、コーチェラバレー・ミュージックアート フェスティバル(カリフォ ルニア州)、オーストラリアのフェデレーションスクエア (メルボルン)、トロント・インターナショナル映画祭(カナダ)など様々な場所に招待、展示されている。 http://www.purringt.com/

■Aaron Sherwood (1977年・アメリカ合衆国)
ニューヨーク大学アブダビ校インタラクティブメディア学科助教授。音や光の媒体を通して因果関係を探求するニューメディアアーティスト。大規模なオーディオ・ビジュアルインスタレーション、音の彫刻、ゲリラアート、 パフォーマンスの形で表現される。彼の作品はフューチャー・オブ・ストーリーテリング 会議、ボーナルー・ミュージックフェスティバル(アメリカ合衆国)、フェスティバル・ オブ・キュリオシティ(アイルランド)など、様々なニューメディア・アートフェスティバルで展示されている。 http://aaron-sherwood.com/

■川合貴織(1978年・香川県)
大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。ニューヨークにてダンスパフォーマー・振付家としてスカイミュージック、エレインサマーズ・ダンス&フィル ム、 リンカーンセンター、アズールダンスシアターなどの団体と活動。その後、メディテーション、キネティックアウェアネス、コンタクトインプロヴィゼーション、ヨガ、そしてバレエやコンテンポラリーなど様々なダンストレーニングをもとに、独自の即興パフォー マンス様式を確立し、アメリカ国内やヨーロッパで公演、ワークショップを行う。彼女のデザインするインタラクティブインスタレーションは、人間の身体の動きに呼応し、お互いに影響し合うことで発生するパフォーマンス的な要素が含まれている。 http://kiorikawai.com/

公開日:2019年1月3日

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)は、「成長するオフィス」。閉鎖された元縫製工場(619平方メートル)を改修したコワーキングスペース(共同の仕事場)です。 神山町で新しいビジネスコミュニティを創造して、地域発の先進的なサービスやビジネスを生み出すことを目的としています。そのために、情報技術、デザイン、映像関連等のクリエイティブ産業の集積を図るとともに、起業家やその支援者、地域住民等との交流を通して、新たな価値の創出を目指します。

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスの他の記事をみる