【神山町在住者限定】モノストック倉庫のオープンデーを開催します!

マーケット

移住支援センター

投稿者:移住支援センター

場所:
神領青井夫の会堂の向かい(国道旧道沿い)
開催日時:
2020年6月24日 9時〜12時

神山町移住交流支援センターが空き家から出てきたモノを保管している、モノストック倉庫を開放します。町内のみなさんに倉庫まで来てもらって、欲しい物があればお持ち帰りできる機会です!

新しく始まったばかりの、まだまだ手探りの取組みのため、ご利用は「神山町在住の方」に限らせていただきます。気に入ったモノはお持ち帰り可能ですが、ドネーションボックスを設置していますので、お気持ち分の寄付をお願いします。(今後の倉庫の運用資金にさせていただきます!)

モノストック倉庫は、移住交流支援センターの片付けや改修工事で出てくるモノをストックしています。ご自宅にある不用品の倉庫への持ち込みは、固くお断りいたします。


日時:2020年6月24日(水) 9:00~12:00
場所:神領青井夫の公会堂の向かい(国道旧道沿い)
駐車台数:3台程度(混雑の際は、譲り合いにご協力ください)
費用:お気持ち分の寄付

来てみたいけど場所がわからない方は、事前に移住交流支援センターの伊藤または林までご連絡ください。(電話:088-676-1177・メール:greenvalley@in-kamiyama.jp)


↓倉庫の概要記事はこちら↓
https://www.in-kamiyama.jp/diary/47238/
↓倉庫運用に対する思いなど(ほぼ月報)↓
https://www.in-kamiyama.jp/care/monthy/48007/

地球環境への負荷を軽減させ、持続可能な町づくりに理解のある方の来場をお待ちしております。

<<保管物品の一例>>
家具類、建具、畳、洗面台、木材、昔の手道具・農機具、なにかパーツになりそうなモノ、等
 

公開日:2020年6月18日

移住支援センター

移住支援センター

物件紹介から交渉、契約、地域への順応支援にいたるトータルサービスを提供。 「こんなところに住みたい」という移住希望者の要望と、「こんな人に来てほしい」という所有者や地域住民の仲介役を果たします。 「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応はしません。 最適で、最善の組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。その忍耐力をお持ちかどうかも、マッチングの大きな要素となります。

移住支援センターの他の記事をみる