【講演会】NZ /アースソングから考える、エコロジカルで互助的なこれからの暮らし方

学び、ものづくり

アバター画像

投稿者:高田 友美

場所:
神山町農村環境改善センター
開催日時:
2024年6月20日 19時〜21時

大埜地の集合住宅の設計を担当された山田貴宏さんからのご縁で、ニュージーランドからロビンさんをお招きした講演会を神山町でも開催できることになりました。環境配慮型の住まいづくりや、互助的なコミュニティなど、関心のある方はふるってご参加ください!

−−−以下、山田さんからの案内文と申込方法です−−−

●ニュージーランドのオークランドの郊外にアースソングというエココミュニティがあります 。1995年にスタートしたこのプロジェクトはパーマカルチャーの考え方 、設計手法を取り入れながら、1999年に建設が始まり、全32世帯のコウハウジングとして整備されました 。環境配慮型の住居とコモンハウスを兼ね備えた互助的なコミュニティは非常に示唆に富んでおり、これからの私たちの暮らしの未来像を指し示しています。今回、このプロジェクトの構想、企画段階から関わってきた建築家のロビン・アリソンさんをゲストに迎え、エコロジカルで互助的な暮らしを育む場のつくり方技術やその運営の手法などをお話しいただきます。アースソング在住20年の神谷ユキさんが通訳します。

●2月に日本からアースソングに視察ツアーに行ったメンバーの中に、「大埜地の集合住宅」の設計を担当した山田(ビオフォルム環境デザイン室)もいました。そのご縁で、ロビンさんが神山町を訪問してみたい、というご希望を受け、神山町でのセミナーを開催することになりました。大埜地の集合住宅をはじめ、様々な取り組みを進める神山町の皆さんにぜひご参加いただき、これからのまちづくりの参考にしていただけると幸いです。

●日時 :6月20日(木) 19:00〜21:00(18:30開場、受付)

●場所 :徳島県神山町 農村環境改善センター (神山町神領中津132)
    (リモート配信はありません。)

●会費 :一般 1,000円 / 高校生以下 500円
 (当日会場でお支払いください。お釣りのないようにしていただけると助かります。)

●お申込:https://forms.gle/cyuXC23C4nR2Acdy7  (Googleフォーム)

●問合せ:ビオフォルム環境デザイン室 山田貴宏
      tyamada@bioform.jp

●主催 :NZアースソング・コウハウジングセミナー運営委員会@日本

●協力 :神山つなぐ公社、四方山設計、いけべ建築設計室

公開日:2024年5月1日

アバター画像

高田 友美

静岡県浜松市出身。神戸→東京→スウェーデン→滋賀を経て、神山に移り住みました。神山つなぐ公社では「コミュニティ・アニメーター」として、主に大埜地の集合住宅とすみはじめ住宅から始まるコミュニティ育成を担当。休みの日はノラ上手に励んでいます。

高田 友美の他の記事をみる

“学び、ものづくり”最新イベント

学び、ものづくり2024年05月24日

手の赴くままに作ってみるクラブ

坂田マサコさんの環境改善ワークショップイン神山町

学び、ものづくり2024年05月23日

水源涵養力を育む環境改善WS

“学び、ものづくり”一覧をみる