先生・生徒・地域の人たちとつくる農業高校、臨時補助員募集

終了2019年3月18日

作田祥介

投稿者:作田祥介

2019年4月から城西高校 神山校へ新しく変わり、学科再編する神山分校が臨時補助員を募集しています。
先生や地域の人たちとともに高校生を育てる仕事です。

採用担当 村山恵子教頭のメッセージ
神山町と地域連携をしている高校です。生徒・先生と一緒に授業に入ってもらい、円滑に授業ができるように活動したり、生徒と楽しく話をしてくれる方を求めています。

城西高校 神山校 新コース開設の詳細は、下記のURLからご覧ください。
http://www.town.kamiyama.lg.jp/josei/

募集 臨時補助員
仕事内容

・農場管理
・農場施設、設備の管理
・実習授業の準備、補助
・農作物の収穫補助
・農産物の販売にかかわる補助
・ゴミ処理の補助(ゴミ集積所へのゴミ出し)
・会計事務の補助(週に1日程度)

必要な資格 できれば、軽トラ(ミッション)に乗れる方
雇用期間 2019年4月1日〜2020年3月31日(6ヶ月更新)
勤務時間 ・月〜金(祝日除く) 8:30〜17:00うち昼休み45分含む
・週休二日制(土日休み、学校行事がある場合は他の日に代休)
・年次休暇:採用と同時に18日付与
基本給 144,000円程度(今年度)
日給7,200円で支給
支給日 毎月21日
特記 女性、男性問わずできる仕事です。
面接日 2019年3月27日(水)
応募方法 必ずハローワーク徳島を通じてご応募ください。
お問い合わせ

〒771-3311 
徳島県名西郡神山町神領北399番地
088-676-0029

徳島県立城西高等学校 神山分校
教頭 村山恵子
http://joseikamiyama-hs.tokushima-ec.ed.jp

学校で育てた苗を、造園のプロに教わりながら集合住宅の庭に植える授業

高齢者の庭木の剪定などの手伝いをする「孫の手プロジェクト」

授業で改修をする古民家の横の木を切り出す様子

学校のすぐそばに畑があり、生徒が農作物を育てています。



校内の庭や草木は生徒の皆さんが管理・手入れをしています。

地域の文化的景観、「石積み」を学ぶ授業

地域の人から人形浄瑠璃を学んでいる様子

神山の特産品スダチについて農家の方から訊く授業

生徒が校庭の芝を刈る時の補助も仕事の一つです。

作田祥介

作田祥介

神山つなぐ公社 しごとづくり担当・理事 神山の本好きが集まる「ほほほんクラブ」部員

作田祥介の他の記事をみる