山の郵便配達・スタッフ募集/正社員への登用あり

募集中2021年6月2日

「神山で働く」編集部

投稿者:「神山で働く」編集部

★様々な働き方があります。
・正社員への登用も視野に入れた働き方(週5日勤務)
・曜日や時間も相談できる、パート的な働き方 など

神山町下分地区にある「今井郵便局」が〈外務スタッフ〉を募集しています。

外務スタッフの仕事は、主に郵便物の配達。そして配達を終えたあと郵便局に帰ってきて、不在配達の処理や、新たな荷受けなどの事務作業を行います。

配達地区は、神山町の中央部から西よりの神領・左右内・下分・上分地区。今井郵便局では、配達するときに必ず一戸一戸の玄関で「郵便でーす!」と声をかけながら配達しているそうです。

こちらはスタッフの住友相介さん。

神山町下分地区のご出身。
住友さんの小学生の頃からの夢は「“郵便さん”になること」だったそうです。こどもの頃、自分の家に郵便を届けてくれる“郵便さん”に憧れ、いつか自分も同じ“郵便さん”になりたいと思っていました。そして平成29年6月、その夢が叶い、町の“郵便さん”として活躍されています。

住友さんが入局した当時、子どもの頃に憧れていた“郵便さん”がまだ現役で働かれており、半年間、その背中を間近で見ながら仕事をすることができたそうです。

 

そして、こちらは局長の小松哲也さん。

「過疎のこの地域ですが、働く場のひとつになっていければと思っています。この仕事は正社員への登用もあります。Uターンを考えている人たちにとってもひとつの選択肢になればと思っています。女性のスタッフも募集しているので、ぜひ!」

小松さんは局長に就任されてから、地域の高齢者等見守りネットワークに所属し、局員さんたちとともに、高齢者の多いこの町の見守りに取り組んでいます。地域からの信頼がとても厚い局長さんです。


外務スタッフのみなさんも、窓口スタッフのみなさんも、なんだか和気あいあいの今井郵便局。

小松局長「いや、ほんと、楽しい職場ですよ!」

「神山で働く」編集部

「神山で働く」編集部

一般社団法人神山つなぐ公社 しごとづくりチームが運営しています。 神山で働きたい方に、地域の中で働くことについての情報をお届けします。

「神山で働く」編集部の他の記事をみる