「自分たちで考え・決めて、利用者に寄り添う」神山すだち園 看護師・介護職員 募集

募集中2019年9月13日

「神山で働く」編集部

投稿者:「神山で働く」編集部

石井町と神山町を結ぶ童学寺トンネルを抜け、少し山道を進んだ場所にある「特別養護老人ホーム 神山すだち園」。

緑に囲まれたこの施設では、現在59名の方が入所され、47名(パート職員含む)の方が働いています。

今回は、すだち園で働く看護師さんと介護職員さんを募集しています。

看護師の業務は、薬の準備や検温、経管栄養の管理。関連の病院に利用者さんを連れて行くこともあります。介護職員の業務は、食事やお風呂も含めた身の回りのお世話や介助など。利用者さんへのレクリエーション活動もお仕事に含まれます。

どちらも施設にとって、とても大切な役割です。

最初にお話を聞いたのは、岡雅幸(おか まさゆき)さん。

市内の病院からすだち園に転職してきて3年目の看護師さんです。どうしてすだち園で働くことになったのか、お話を伺いました。

「病院で働いているときは、夜勤が当たり前にあったんですよね。勿論、それをずっと続けていく人がほとんどなんですけど、僕はなんかしんどくて。自分の体に負担をかけずに長く働きたい、と思ったんです。実際、すだち園では看護師の夜勤はないので、給料は下がってしまったんですが、それを差し引いても自分の目指している働き方ができていると思います」。
(※介護職には夜勤有り)

「すだち園を選んだもうひとつの理由は山や自然が好きだから。施設が山に囲まれているので、それも心地良いですね。本当はここの職場に移るときに、神山に移住したかったくらいです」。

仕事が終わってから川に遊びに行ったり、休日も神山に来てドライブをしたりとアクティブな岡さん。少し不便かもしれないけれど、山に囲まれたこの環境を楽しめる人が働きやすいのかもしれません。

「うちは今、全部で4名の看護師で仕事をしているんですけど、病院と比べると圧倒的に人数は少ないんですよね。なので、ひとりあたりが見る利用者さんの数が多く、そこがやりがいでもあり難しい所でもあります」。

「ひとりひとりに目を向けて接することができる分、負担も大きいので、責任感を持って業務にあたらなければいけません。あとは、人数が少なく常に同じメンバーと過ごしているので、和を大事にしてくれる人に来て欲しいです」。

続いては、介護士のおふたり。
まずは、今年ですだち園に来て7年目の晃曻雅尚(こうしょう まさたか)さんにお話を伺いました。

晃曻さんは福祉の仕事を始めて12年。以前は別の施設で働いていたそうですが、違う職場に行って更に知識を深めたいと考え、すだち園に来られました。

「自分の性格的にのんびりしてる方なんで、緑が多く静かな環境の方が仕事がしやすいかなって。この場所が自分に本当に合ってますし、利用者の方にとっても居心地が良いと思います」。

板野町出身の晃曻さんも、地元の雰囲気にも似ているすだち園の環境を気に入ってると言います。では、業務上大変なことは、どういったことなのでしょうか。

「すだち園の利用者さんは、要介護3以上の方が多く、認知症の方もいらっしゃいます。寝たきりで話せない人もいて、コミュニケーションを取るのが上手くいかないことも多いのは難しい所。また、力仕事が多いので体力も必要だと思います」。

「けど、僕が介助することで、お年寄りの方が笑顔になってくれるのは本当に嬉しい。顔を合わせただけで、利用者さんが笑ってくれたりとか。そういうんを見たら、多少は安心してくれとんかな、って思います。ちょっとでも安心して、この施設におってもらえたら嬉しいですよ。家族と離れて過ごしてるわけですから、ここにいることが苦痛にならないようにと考えています」。


介護士のふたり目は栗本多美子(くりもと たみこ)さん。この春からすだち園で働かれています。これまでは事務職などの仕事をしており、福祉に関わるのは今回が初めて。「何歳になっても働きたい」と介護福祉士の資格を取得した栗本さんは、どういう思いで働いているのでしょうか。


「福祉の学校に2年通った後に、ここへ就職しました。5月の半ばにきたので、まだ3ヶ月くらい。働くにあたり、最初は不安しかなかったです。技術が未熟なので、利用者さんに怪我をさせたり、痛い思いをさせるんじゃないかって。けど、すだち園は職員さんが多くいるので、困ったときにすぐに手を差し伸べてもらえるんですよね。20年と長く働かれている人もいて、皆さん経験も豊富です」。

勤務をはじめてから3か月ほどは、必ず職員がマンツーマンでサポートをしながら教えていく体制を取っているそう。福祉の仕事が初めての人には、とても心強いと思います。

「自分や自分の両親が年齢を重ねてきて、この仕事の重要さが分かってきました。家族の手だけで生活ができれば良いですけれども、それが難しくなることもあるかもしれない。今後、確実にそういう人たちは増えてくるので、福祉の仕事は重要だと感じています」。

「どんな仕事をされていた方でも、これまで働いた中で得たスキルが必ず役に立ちます。そういう方も迷わずにすだち園に来てもらえたら。人のお世話をすることや人と関わるのが好きな人には、本当に楽しい仕事だと思います」。

ハードな印象がある介護のお仕事。それでもお話を聞かせてくれた3人からは、何度も「楽しい」という言葉を聞くことができました。その「楽しさ」の部分に大きく関係するのは「主体性」だと施設長の阿部啓子さんはいいます。

「やっぱり『主体性』を持つっていうのは、『やりがい』という所にも繋がってくると思うんです。『やりがい』を感じられたときに、『楽しさ』というものが生まれてくる」。

「自分が管理職に就いた当時は、『福祉施設はこうあるべき』というこだわりがとても強くて。職員の良くない所やできてないところばかりが見えていたと思います。施設のサービスの質を上げたくて、『ああしなさい! こうしなさい!』って一生懸命言っていました」。

阿部さん自身の考え方も変わってきた?

「そうですね。逆に今は、職員が主体性を持って働くことが大切だと思っています。その方が仕事も長く続くんじゃないかな。もちろん、基本的なことはしっかりとやってもらわないといけません。重労働だし、人の命に関わる大変な仕事でもある。だからこそ、自分で考えて動ける人になって欲しいんです」。

「最近、私はなるべく出なくても良い会議には出ないようにしていて。自分たちでやることなんやけん、『自分たちで決め』っていうスタイル(笑)。私が出てしまうと本音が言えんようになることもあると思うので。あまりにも駄目なことには口を出しますが、なるべくトップダウンにはならないように、風通しの良い環境にしていきたいと思っています」。

「利用者さんは、歳を重ねることによってできないことも増え、『生きる大変さ』を感じるようになるってくると思うんです。けれど、少しでもそんな気持ちを軽減できるよう、職員全員で利用者さんに寄り添っていきたいですね」。


基本的な業務にもしっかりと取り組み、利用者さんの生活を支える。皆さん口にされたように、体力も精神力も必要な仕事です。

それでも、この場所でのびのびと主体性を持って働くことができれば、阿部さんの言う「やりがい」に繋がっていくのだと思います。

自然に囲まれて仕事をするのが好きな人、何より人と接するのが好きな人は、是非、すだち園で働いてみてください。


■募集詳細

募集職種 ①介護職員 ②看護師
必要な資格 ①不問 ②看護師
給与 ①基本給 正職員157,600円(初任給高卒資格無)~208,300円(経験年数資格換算あり)
②基本給 正職員167,300円~259,200円(経験年数資格換算あり)
仕事内容 ①高齢者の介護 ②看護業務
勤務場所 徳島県名西郡神山町阿野 神山すだち園
勤務時間・日時 ①②変形労働時間制 ※勤務日、時間応相談 
代表者からのメッセージ 明るい施設で楽しい生活を送ってもらえるように努めています。 介護の仕事がはじめての方にも、ブランクのある方にも安心して働いていただけるように、丁寧にご指導いたします。 施設見学にも随時応じます。ご連絡をお待ちしています。
応募 神山すだち園 園長 阿部啓子   ℡  088-678-0708
☆募集詳細はコチラ 神山すだち園 ①介護職員 ②看護師
「神山で働く」編集部

「神山で働く」編集部

一般社団法人神山つなぐ公社 しごとづくりチームが運営しています。 神山で働きたい方に、地域の中で働くことについての情報をお届けします。

「神山で働く」編集部の他の記事をみる