神山町社協「生活に困っている方の相談支援を行う支援員を募集します」

終了2020年6月2日

「神山で働く」編集部

投稿者:「神山で働く」編集部

神山町社会福祉協議会より、求人のお知らせです。
※応募期間 ~6月19日(金)まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神山町社会福祉協議会では、〈生活困窮者自立支援事業〉相談支援員(兼)就労支援員を募集します。
神山町では、生活困窮者自立支援法に基づいて、生活に困っている方を支援するくらしサポートセンター神山を開設しています。

くらしサポートセンターに相談に来られる方の暮らしのことや家計のこと就職のことなど、不安を抱えていることについて相談に乗り、今後の生活をよくしていくための計画を立て、解決に向けて支援を行うのが、相談員(兼)就労支援員です。

制度のことなど覚えることもたくさんありますが、社協のスタッフがサポートをしながら相談支援業務を行いますので、これまで相談業務の経験が有る方はもちろんですが、経験の無い方でも支援業務に携わることができます。

神山町と聞くと「遠いなぁ」というイメージを持たれている方も多いと思いますが、徳島県文化の森総合公園からは車で30分の距離。朝の通勤でも渋滞することは絶対にありません。
通勤手当も出ますので、町外からの勤務を希望される方も安心してご応募ください。

詳しい求人内容はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神山町社会福祉協議会は「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる福祉のまちづくり」を目指し、地域福祉を推進している社会福祉法人です。高齢化率も高いこの町で、向き合う仕事はたくさんありますが、休憩中などには「こんなことあったんよ~」とみんなで楽しい話をしながら、エネルギーを充電しているとか。このお仕事が気になった方は、ぜひ一度、社協のスタッフさんとお話してみてください。

「神山で働く」編集部

「神山で働く」編集部

一般社団法人神山つなぐ公社 しごとづくりチームが運営しています。 神山で働きたい方に、地域の中で働くことについての情報をお届けします。

「神山で働く」編集部の他の記事をみる