第2期オーストリア視察報告会 リバイバル

学び、ものづくり

作田祥介

投稿者:作田祥介

場所:
徳島県名西郡神山町神領本上角101−1(旧JA神領支店跡地)
開催日時:
2020年1月31日 19時〜21時30分

2019年9月30日(月)から10月9日(水)にかけて、神山町役場・一般社団法人神山つなぐ公社・株式会社モノサスにより、オーストリア視察(第2期)が行われました。

この視察では、オーストリア国内の西部に位置するフォアアールベルク州とチロル州の農山村を中心に巡りました。山あいにある木造の役場庁舎やコミュニティスペース、学校などを見学し、小さな町村の首長や行政職員、州政府、農林会議所、地域の建築家、そして連邦政府機関の持続可能性・観光省へのヒアリングを行いました。


現地では、訪問先の方々から気持ちのこもった温かいもてなしを何度も受け、私たちの関心に合わせたレクチャーや質問への丁寧な対応をして頂き、とても豊かな学びの機会を得ました。

私たち視察チームは帰国後、町内で視察報告会を行いました。町内外から20数名の方が参加され、活発に質問の飛び交う会になりました。
参加者の多くの方からご好評を頂くとともに、参加できなかった複数の方からもう一度開いて欲しいという声を頂きました。そこで、報告会のリバイバルを2020年1月31日(金)に行うこととなりました。

報告会では前回と同じく、
①行政分野:小規模な自治体運営を可能にするものは何か
②農林分野:農地・山地の利用と保全-いかに維持し、保全するか
③建築分野:地域の人々の交流を育み、愛着を生む公共建築をどのように作るか
の三つのテーマを中心に、景観分野、神山に置き換えて考えたこと、そして帰国後に始めたことなどにも触れながらお話し致します。

興味関心がございましたら、ぜひお越しください。報告者一同、楽しみにお待ちしております。

<報告者>
神山町役場 :馬場達郎(総務課)、松本秀明(産業観光課)
神山つなぐ公社:杼谷 学(代表理事)、森山 円香(理事/ひとづくり担当)、赤尾 苑香(すまいづくり担当)、作田 祥介(理事/しごとづくり担当)

共催:神山町役場、一般社団法人 神山つなぐ公社
お問い合わせ:一般社団法人 神山つなぐ公社
TEL: 050-2024-4700(平日8:30-17:15、担当:作田)
MAIL:contact(at)tsunagu-local.jp



公開日:2019年12月13日

作田祥介

作田祥介

神山つなぐ公社 しごとづくり担当・理事 神山の本好きが集まる「ほほほんクラブ」部員

作田祥介の他の記事をみる