ケビンさん課外授業(神領小)

アート2011年9月14日

投稿者:中原 亨

9月13日、ケビンさんの課外授業が神領小学校で展開されました。対象学年は3、4年生です。

自己紹介と過去の作品の紹介。

授業の導入は、自己紹介。彼の過去の作品をビデオで紹介。精巧な作品に子どもたちから感嘆の声が上がっていた。

これから作る作品の手順を説明。

いよいよ本時の展開。縦長の紙を四等分に折ります。それを蛇腹状に折りたたみます。四等分された紙に上のほうから想像上の生き物を頭部・上腕部・腹部・下半身と絵を描いていきます。描くときのルールがあって4人グループの全員が頭部をかます。次に上腕部を描くのですが、そのとき紙を交換します。紙を折り返しているので上腕部を描く人は頭部にどんな絵が描かれているか分かりません。それを繰り返し下半身まで描きあげます。

実に面白いキャラクターの絵ができました。

つながりの部分は次の用紙に点で印を付けているのでうまくつながります。最後に自分のところに帰って来た用紙を展開します。実に面白いキャラができました。
次の時間はそれに陰影をつけたり着色です。
子どもたちは生き生きと活動し実に楽しい授業でした。

ケビンの息子さんも今日は大活躍。

ケビンさんは息子さんを連れて来ています。AIRの活動期間中息子さんは、神領小学校に留学中です。さすがアーティストの息子さん、彼の描く絵は友達から絶賛されました。

マリーナさんも授業を見学に来ました。

マリーナさんも28日に広野小学校で課外授業をするので、参考のため今日は参観に来ました。

子どもたちは楽しく真剣に取り組みました。

今年の課外授業のトップきっての展開でしたがすばらしい展開でした。

最後はみなさんで記念写真。

どうです面白い仕上がりの絵ができているでしょう。
ケビンさんご苦労様でした。

中原 亨

神山アーティスト・イン・レジデンスの自称学芸員。これまで招聘した作家たちの作品の解説はお任せください。年間を通じて数多くの訪問者を案内しています。 神山を元気にするため老体を鞭打ちと東奔西走しています。NPOグリーンバレーの理事。

中原 亨の他の記事をみる

コメント一覧

  • なるほど、確かにこんな授業は初めてですね。 楽しいものだったことは最後の画像で一目瞭然! バックリー君も元気に学校をエンジョイしてる様子。 KAIRに新たなページが加わりましたね。

    2011年9月14日 4:06 PM | 大南 信也

  • 手島さまから様子を聞きました。 楽しい授業だったそうです おいらもあんなに無邪気になりてぇ・・・。

    2011年9月17日 11:09 PM | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

アート最新日記

アート2022年10月18日

KAIR2022 作品展覧会

アート2022年10月18日

KAIR2022 アートツアー

“アート”一覧をみる