山中カメラさん「受賞」

アート2012年5月7日

ニコライ

投稿者:ニコライ

3週間前の4/14(土)、アドプトから帰ってきますと、
2009年 KAIR 招へい作家、【 山中カメラ 】様が
満面の笑みで「凱旋」しておりました。
手には、「エコ・ジャパン・カップ・2011」の 「賞状」

00009509.jpg

「2009年」に神山で作った、【 神山スダチ音頭 】が
グランプリに輝いたそうです。

00009510.jpg

「山中カメラ」様のプロフィール。

1978年、山口県生まれ。特殊写真家、パフォーマー。
2004年、村上隆のGEISI6にて「銀賞」受賞。
映像、歌が融合した独特の「カメラショー」をライブ形式で
展開、撮影行為自体をパフォーマンス作品とした。
2007年、NHKデジタルスタジアム、デジタルアート・フェスティバルに出演
近年では、「現代音頭作曲家」として、日本各地や海外に滞在し、
町の人々と交流しながら感じたこと、感動したことをもとに現代音頭を制作。
様々な人々を巻き込んだオリジナルの「盆踊り大会を開催する活動」を勢力的に行っている。
(2009年KAIR報告書より)

00009508.jpg

ご覧下さい。
2009年、秋。旧下分小学校の校庭に、地元の人にお集まり頂き、
「盆踊り」をやった時の、画像です。
(一部ですみません。人物は数が多すぎて撮れなかったの)
スダチを入れる「コンテナ」。用意したのが、216箱。
人間の「煩悩」が108。
108では足りないのか、その倍です。(笑)

00009507.jpg

地元、南本組の社長さんが、風で飛ばされないように組立し、固定。
元郵便局にお勤めだった、方に、1箱に1個ずつの電球を
配線して頂きました。
下分地区の住民の人達のパワーは驚くほど、素晴らしい。

00009506.jpg

216箱の他に、上の写真のような「演台」も作りましたから、
約300箱の「コンテナ」がそろったはずです。

で、世の中、良い事ばかりではございません。
「賞」をもらった先から、
“ 6月に、東京でも、この作品を作って、お披露目して欲しい ”
と依頼されたようなのですが、
“ 東京で、どうやって、スダチのコンテナを300箱も集めるの・・・ ”
“ 作品を作ったら、賞金なんか全部吹き飛んでしまうわよ・・・ ”
と、こちらで、いらぬ心配をしてしまいました。(苦笑)

00009505.jpg

「カメラ」様から、おみやげも頂きました。
ありがとうございました。
ご活躍をお祈り申し上げます。

00009504.jpg

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 山中カメラさんの作品をはじめて観たのはNHKのデジスタだったかと思います。作品&名前で印象に残っていました。学生の頃テレビで見た方に神山でお目にかかるのは不思議な感じでした。スダチ音頭は毎夏聴きたいですね◎別府で観た作品も個人的には好きですが、、。 受賞おめでとうございます!

    2012年5月10日 11:39 PM | ハヤブチ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です